Crypto Payment API

Bitcoin取引の受け入れ:暗号通貨決済におけるAPIへの接続方法とは?

Reading time

最近では暗号通貨での取引の人気が特に高まってきていることから、各企業は従来のお金や古典的な支払い手段を使用せずにオンラインでの高度な取引を採用する動きを見せています。

暗号通貨には複数の使用事例がありますが、現在ではユーザーが暗号通貨ウォレットを使用した決済方法としての使用方法がよく見られています。

E-コマース(電子商取引)と仮想世界に存在する店舗は暗号通貨決済のAPI を使用してデジタル通貨で取引され、各ページで統合された後にBitcoinやその他の通貨での支払いが行われます。以下ではこれらのデジタルな支払いゲートウェイとAPIをウェブページに接続する方法などを見ていきましょう。

重要なポイント

  1. 暗号通貨のAPIウェブサイトに接続するには、分散型ウォレットを使用した上で支払いゲートウェイを介して各ウェブサイトへの統合を行う必要があります。
  2. 暗号通貨による支払いの受け入れは従来の支払いよりも速く安価になります。
  3. 暗号通貨決済ゲートウェイはすでに構築されたソリューションであったり、レイアウトやインターフェイスなどをカスタマイズできるゲートウェイである場合もあります。

暗号通貨決済を理解する

Bitcoin、Ethereum、Ripple、その他の暗号通貨を暗号通貨ウォレット間で瞬時かつ簡単に転送できる支払い方法として登場した暗号通貨決済は、当事者同士が中央当局や銀行システムとの取引を必要とせずに安全かつ迅速な取引を行うことが出来ます。

現在のE-コマースでの暗号通貨決済は様々なオンラインストアでの買い物において一般的な支払い方法となっており、各ショップの所有者は暗号通貨決済のAPIを統合することが可能です。それを行うには APIキーの取引条件が満たされているか、購入者が購入要求に応じて十分な資金を持っていてブロックチェーンとウォレットを操作してポイントAからポイントBへと資金を送ることも出来ます。

“API”って何?

“API”とは“Application Programming Interface(アプリケーションプログラミングインターフェイス)の略語であり、APIとは様々なサーバーとデータを交換して幅広い情報を取得するシステムを指しています。例えば天気予報アプリ、ニュースフィード、最新の仮想通貨価格は全てAPIの供給によって携帯電話やウェブサイトに情報を流しています。

暗号通貨決済のAPIは暗号通貨支払いを受け入れる企業を支援しており、指定されたAPIはウェブサイトのバックエンドで動作してユーザーがBitcoinを支払いとして選択した際に起動します。

暗号通貨決済のAPIはどのように機能しますか?

暗号通貨決済のAPIでは販売者のページを購入者の分散型ウォレットに橋渡しすることで、購入者の暗号資金を販売者のウォレットへと解放します。

暗号通貨決済の処理会社は様々なインターフェイスを利用しており、ブロックチェーンと対話するスマートコントラクトやその他のツールを導入することでトランザクションを検証して公開台帳への登録を行います。

一部の決済処理業者は暗号通貨決済におけるオンラインでの買い物へのクレジット/デビットカードをサポートしており、その場合にはバックグラウンドでゲートウェイが法定通貨を暗号通貨へと変換した後にその資金を販売者へと送信します。

通常の暗号通貨決済は従来の支払い方法よりも速い速度で行われますが、ブロックチェーン上の混雑やアクティビティレベルによっては遅延が発生する場合もあります。

暗号通貨決済をウェブサイトに統合する方法

暗号通貨決済を統合することでオンラインストア、デジタル資産、ウェブサイトが各サービスや製品における迅速な販売を暗号通貨を介して行うことが出来るようになります。暗号通貨に対応した決済処理業者 はそれぞれが選択した暗号通貨 (Bitcoin、Ethereum、Litecoinなど) に応じて、各ブロックチェーンに接続される洗練されたAPIおよびソフトウェア環境をユーザーに提供します。

最初のステップとしては信頼できる暗号通貨決済処理業者を見つけることであり、それによって暗号通貨ウォレットを介した支払いが可能になります。Stripeではクレジット/デビットカードがサポートされていたり、Apple PayPayPalでもデジタルウォレットを使用した支払いがサポートされています。

分散型決済プロセッサには事前構築された統合およびホワイトラベル決済ソリューションからなる2つのオプションがあります。

事前に構築されたゲートウェイはプラグインする事ですぐに使えるシステムですが、一方でホワイトラベルソリューションはそれぞれの好みやユーザーの期待に応じたカスタマイズが行えるゲートウェイとなります。

そこではレイアウトデザインの変更やオンラインでの支払いエクスペリエンスの改善を図ったり、スキャン可能なQRコードなどのその他の機能の追加や販売者専用のダッシュボードを作成したりすることも出来ます。

暗号通貨決済のAPIに接続する方法

暗号通貨決済におけるAPIとは、顧客がBitcoinやその他の仮想通貨などで支払いを行う際のデータ交換およびバックエンドのやり取りを指しています。

APIを使用することで別のウィンドウにリダイレクトしたりアプリが終了したりすることなくシームレスに取引を実行することが出来ます。また、分散型決済のAPIの選択によってトランザクションの速度と関連する手数料が決まります。

一般的に暗号通貨を使用した方法は従来のクレジットカードや銀行口座からの送金よりも取引手数料が低くなる傾向がありますが、ブロックチェーンネットワークの混雑によってはガス代が上昇して高額なコストが発生する可能性もあります。

暗号通貨決済のAPIへの接続手順

暗号通貨に最適な決済プロセッサを選択することで様々なブロックチェーンに接続され、素早い速度と低い手数料のような素晴らしい取引条件を得ることが出来ます。以下に記載された手順に従うことで、暗号通貨による支払いの受け入れを始めることができます。

#1 暗号通貨ウォレットを選択する – 分散型ウォレットは顧客から資金を受け取ったりデジタルマネーの保管場所であることから、強化なセキュリティや使いやすさを備えた有効なウォレットプロバイダーを選択することが非常に重要になります。

#2 信頼できる暗号通貨決済を見つける – 暗号通貨決済処理業者にアカウントを登録してウォレットを統合することで、あなたの顧客がBitcoinやEthereumなどを使用した支払いの受け取りを開始できます。

#3 使用するコインやトークンのオプションを選択する – ここではあなたのウェブサイトで利用できる暗号通貨を選択します。一般的に暗号通貨での支払いにはBitcoinやEthereumが使用されていますが、Ripple, TetherUSDCなども有力な選択肢となります。

#4 APIを統合する – 暗号通貨ゲートウェイソリューションシステムを用いてオンラインストアに追加したAPIビルドや暗号通貨決済プラグイン を生成した後にあなたのウォレットへの暗号通貨での支払いの受け入れが開始されます。

または分散型ウォレットを持たない顧客が自身のクレジットカードを使用して暗号通貨で支払うことを可能にするフィアット通貨から暗号通貨への支払い決済APIも検討することができます。

PayPalはデジタルウォレットに向けた従来の集中型支払いゲートウェイですが、最近ではBTC、BCH、LTC、ETH、PYUSDでの分散型支払いの受け入れを開始しています。

基本概要

暗号通貨決済サービスが持つメリット

企業にとって暗号通貨での支払いを受け入れることは市場の需要やビジネス ニーズに応えるために暗号通貨での支払いを受け入れるだけでなく、中央銀行や当局から資金を保護するためのより迅速かつ安全な方法となることから以下のようなメリットを取得することが出来ます。

  • 手数料の削減 – 暗号通貨の取引に必要な仲介業者や集中金融機関が少なくなることから、結果として最終価格が安くなります。
  • グローバルな展開 – 分散型送金によって特定の外貨や支払いオプションの取り扱いに関する制限を回避することができます。
  • 強化されたセキュリティ – ユーザーの情報を収集して法定通貨取引を管理する銀行とは異なり、Bitcoinやその他の暗号通貨の送受信においては個人情報を提供する必要がないことからより高い安全性と個人情報の保護に繋がります。
  • 迅速な支払い – 分散型金融とピアツーピアネットワークによってトランザクションをほぼ一瞬で行うことが出来ます。
  • ビジネスの成長 – 暗号通貨愛好家やDeFiコミュニティは分散型トランザクションをサポートするプラットフォームやウェブサイトを好む傾向にあることから、暗号通貨決済を導入する事で結果的に評判が高まりあなたのビジネスのさらなる拡大に繋がる可能性が高いです。

まとめ

暗号通貨による支払いを受け入れることで自社の商品やサービスを宣伝するためのより多くの機会が開かれることになり、現代ではオンラインショッピングや暗号資産の送金には従来の銀行口座振替ではなく分散型決済方法を使用する人が増えていることから暗号通貨決済のAPIの統合を行う企業が増え続けています。

ここであなたが行う作業は暗号通貨ウォレットを取得して分散型決済処理業者を介して自社のウェブサイトまたはオンラインストアへの統合を行うのみであり、暗号通貨支払いプラグインを使用してAPIキーのストラクチャを追加することでブロックチェーン上でのやり取りを開始して暗号通貨での支払いを完了します。

最新の記事

Getting Ready for The Highly Anticipated FMPS 2024
Bringing Our Payment Solutions To The Finance Magnates Pacific Summit
10.06.2024
Suiting Up For Crypto Discussions at The Massive Token 2049
Token 2049 Singapore is Around The Corner – Here Are Our Plans
10.06.2024
B2BinPay Suits Up for Money Expo India 2024!
B2BinPay is Good to Go at Money Expo India 2024! 
05.06.2024
B2BiPay v20 update
B2BinPay v20 – TRXステーキングと幅広いブロックチェーンサポートによる機能強化