Paper wallet in crypto

Bitcoinを保管するにはペーパーウォレットが必要ですか?

Reading time

ストレージユニットは暗号市場にて最も重要なデバイスまたはソフトウェアソリューションの1つであり、暗号通貨の匿名性とペーパーレスの性質によって失われた資金を取り戻すことはほぼ不可能となっています。そこで、全ての暗号通貨所有者にとって自身の暗号通貨を安全なストレージに保存することは必要事項となります。

そして現代では当然のことながら、多くの企業がホットウォレット、 コールドストレージウォレット、ペーパーウォレットなどを含んだ独自の暗号通貨ウォレットを提供しています。ホットウォレットとコールドウォレットは現代の主流のウォレットとなっていますが、ペーパーウォレットはほぼ使われていません。どうしてペーパーウォレットだけが暗号通貨の世界において行き遅れてしまったのでしょうか?その理由を早速見ていきましょう。

重要なポイント

  1. Bitcoinペーパー ウォレットは暗号通貨の秘密鍵を安全に保存するための信頼できる方法として2010年代初頭に導入されました。
  2. その費用対効果と使いやすさにより、ペーパーウォレットは2010年代半ばに多くの人気を集めました。
  3. しかし、多くの人々がすぐにペーパーウォレットは信頼性が低く物理的な損傷を受けやすいなどの多くの点において脆弱であることに気付くのでした。
different types of crypto wallets

暗号通貨におけるペーパーウォレットって何?

ペーパーウォレットは暗号通貨の出現初期における最もブロックチェーン初期の暗号通貨ストレージの数ある種類の内の1つであり、2010年代初頭に秘密鍵と公開鍵を安全に保護する確実な方法として導入されました。ペーパーウォレットでは秘密鍵を紙のようなオフラインでの媒体に保管する事でハッカーや悪意のある攻撃者が秘密鍵にアクセスできないようにすることを目的としていました。

当初のペーパーウォレットはスマートフォンやその他のデバイスなどでスキャン可能な秘密鍵または暗号化されたバーコードが書かれた紙片に過ぎませんでしたが、暗号通貨の世界ではセキュリティの重要性が非常に高いために多くの投資家はペーパーウォレットが有益であると感じていました。そして、ペーパーウォレットによって所有者以外はアクセスできない暗号通貨預金へのコードの保存が可能になり、2010年代初頭には世界的に台頭して暗号通貨におけるソフトウェアウォレットソリューションの代替手段として世に広まっていきました。

Bitcoinペーパーウォレットの作成方法

how to make a paper wallet

ペーパーウォレットの作成方法はある1つの例外を除いては非常に簡単に行えます。ペーパーウォレットの作成方法は秘密鍵と公開鍵を添付した紙を印刷するだけですが、鍵が痕跡なく転送されたことを確認するにユーザーはWindowsのオペレーティングシステムの起動システムであるUbuntuメニューからキージェネレーターにアクセスしなければなりません。

ここで最も重要な点としては鍵はランダムに生成されていることです。そうすることで、ハッカーがどんなソフトウェアを使おうとも鍵を当てることが難しくなります。一度でも鍵が印刷されるといつでもBitcoinペーパーウォレットをそれぞれのアカウントで開くことができるようになります。生成された紙をラミネート加工して補強するか、ペーパーウォレットに保管することを強くお勧めします。つまるところ紙は簡単に失くしたり破れたりすることもあり、もし仮にユーザーがペーパーウォレットを複数印刷しても紛失や盗難のリスクが高まるだけなのです。

how paper wallet looks like

なぜ昔はペーパーウォレットが人気だったのでしょうか?

2010年代初頭の暗号通貨市場はまだ発展途上であったことから、多くの市場参加者が業界標準を試していました。当時はまだハードウェアウォレットが大幅に普及していなかったために、ホットウォレットソリューションが市場の主な選択肢となっていまが、そのせいで初期の頃の暗号通貨市場は非常に苦労していました。

当時は多くのソフトウェアウォレットプロバイダーがBitcoin所有者が要求するセキュリティや利便性の確率に苦労しており、さらにMetamaskやCoinbase Walletのような企業には現在の様な十分な評判も経験も持っていませんでした。このような過去を経て、ペーパーウォレットは以下のようなメリットを備えて市場に導入されました。

advantages of paper wallets

費用対効果

現在のペーパーウォレットは暗号通貨ストレージ資産を管理するための最も安価なオプションとなっており、つまるところペーパーウォレットは各企業のオリジナルのクレジットカードやデビットカードのように、ユーザーが紙の文書をスワイプまたはスキャンを行う事で秘密鍵と公開鍵をBitcoinネットワークに接続されている任意のデバイスにへと分散させます。デジタルウォレットによくありがちなセットアップ料金や月々のサブスクリプションなどの料金は必要ありません。

アクセシビリティと使いやすさ

数分ほどで作成できるペーパーウォレットには各ステップでの詳細なガイドラインが備わっています。2010年代初頭にペーパーウォレットによる暗号通貨所有者への銀行カードの利便性が導入されると、瞬く間に世界中の暗号通貨ファンドへのアクセスが向上しました。それに必要だったのは乱数を生成してくれる信頼できるキージェネレーターを見つけることだけでした。

ペーパーウォレットの価値の減少

初期の頃のペーパーウォレットの価値はそれはそれは大きなものでしたが、人々はある1つの真実にすぐに気付くのでした。それは大事な事をたった1枚の紙に依存するのはあまり優れた考えとは言えないという考えであり、それからすぐにペーパーウォレットに関連する数多くの問題が明らかになっていくのでした。

disadvantages of paper wallets

ペーパーウォレットが抱える高いリスク

そもそもペーパーウォレットは秘密鍵と公開鍵を安全に保存する方法として生まれましたが、ペーパーウォレットが正常に機能するには真にランダムな秘密鍵が含まれていなければなりません。しかし最近では悪意のある者が他人の記録をハッキングして悪用する可能性が高まっているため、ウェブベースのキージェネレーターに依存することはかなり危険になってきています。次に、ペーパウォレットではコードを頻繁に更新する必要があります。つまり、ユーザーは複数のペーパーウォレットを所有するか定期的にペーパーウォレットを変更する必要があるため、どちらの行為もペーパウォレットの盗難や紛失の可能性を高めてしまうのです。

物理的なペーパウォレットはあまり信頼できない

さらに、ペーパーウォレットは紙切れであることから簡単に傷つきやすいです。ラミネート加工やその他の方法を使用すればより長く安全に保管できるでしょうが、それでも多くのユーザーが近い将来にペーパーウォレットを紛失してしまう可能性は大いにあります。万が一ペーパーウォレットを失くしてしまうと、ペーパーウォレットには唯一秘密鍵と公開鍵が示されているためにユーザーは今後自身のアカウントから永久に締め出されてしまう可能性があります。つまり、ペーパーウォレットが破損したり無くなったりするとユーザーは自身の資金を永久に失ってしまうのです。

ハードウェアウォレットの登場によって時代遅れとなったペーパーウォレット

最後に、現代の暗号通貨にはコールドストレージのようなより優れた代替手段が導入されていることから、ユーザーは復元力がはるかに高く秘密鍵のバックアップがある損傷しても損失が発生しないコールドウォレットデバイスを購入するだけで良いのです。さらにハードウェアウォレットには二要素認証や指紋スキャナーを含むその他の多くのセキュリティ機能が備えられていることから、万が一あなたのハードウェアウォレットが悪意のある人物の手に渡ったとしても第三者がそれにアクセスすることはほぼ不可能なのです。

このように、ハードウェアウォレットはほぼ全ての面においてペーパーウォレットの上を行っているのです。ペーパーウォレットが唯一対抗できる点としては低い価格設定でしょうが、世界中のほとんどのユーザーは十分なセキュリティを確保するためには多少多くのお金を払う事にあまり抵抗がありません。少しケチになってペーパーウォレットを選んでも、自身の資産全てが奪われては全く意味がないのです。

まとめ

暗号通貨市場の発展においてペーパーウォレットは絶対に欠かせないものであり、他の新興産業と同様にこの魅力的な発明は人気を博しました。しかしどこの市場でも同じように、より良い代替品が生まれると古いものは消えていく運命にあるのです。現在ではペーパーウォレットを使用している人はほぼいませんが、暗号通貨市場に大きな革命として生まれたコールドストレージを生み出すきっかけとなったペーパーウォレットは同業界に大きく貢献しました。このような過去を経て、ペーパーウォレットは暗号通貨の歴史において正当な地位を確立していきました。

よくある質問

Bitcoinペーパーウォレットはどのように作成できますか?

ユーザーがBitcoinウォレットを作成するにはペーパーウォレットテンプレートを見つけて、最も信頼できる秘密鍵ジェネレーターを選択して生成された鍵をオフラインで印刷するのみです。

ペーパーウォレットからBitcoinを送るにはどうすればよいですか?

ペーパーウォレットからBitcoinを送信するプロセスは非常にシンプルであり、ユーザーはBitcoinターミナルにアクセスしてカードをスワイプまたはスキャンする必要があります。その後はATMと同じように自身の資金を自由に管理できるようになります。

Bitcoinを購入してペーパーウォレットに保管するにはどうすればよいですか?

Bitcoinペーパーウォレットの購入プロセスも先ほどと同じく、Bitcoinターミナルを見つけるか他のデバイスを介してプラットフォームにアクセスします。秘密鍵の入力またはスキャン後にユーザーは無制限にBitcoinを購入することができます。

最新の記事

Getting Ready for The Highly Anticipated FMPS 2024
Bringing Our Payment Solutions To The Finance Magnates Pacific Summit
10.06.2024
Suiting Up For Crypto Discussions at The Massive Token 2049
Token 2049 Singapore is Around The Corner – Here Are Our Plans
10.06.2024
B2BinPay Suits Up for Money Expo India 2024!
B2BinPay is Good to Go at Money Expo India 2024! 
05.06.2024
B2BiPay v20 update
B2BinPay v20 – TRXステーキングと幅広いブロックチェーンサポートによる機能強化