Crypto Payment Gateway Services

暗号化決済ゲートウェイサービスはどのようにビジネスの成功に役立つのでしょうか?

Reading time

暗号通貨を、政府や中央銀行の監督なしに運営される暗号化されたデジタルエンティティと定義します。この現実は、彼らがそれらで支払いをすることを選択する個人を世界中でますます引き付けています。ブロックチェーンは3億人以上の人々に利用されており、これは暗号通貨支払いがますます人気が高まっていることを示しています。

このトレンドに従うのは個人だけではありません。世界中の企業も、デジタル通貨を支払いとして取り込んでいます

多くの暗号通貨ユーザーがいるため、その採用は企業が新たな市場に参入する機会を提供し、特に従来の金融システムがアクセスしにくい地域で顕著です。デジタル通貨への移行は、オンラインビジネスにとって大きな利点をもたらし、専門的な関心から広く受け入れられる支払いオプションへの10年の進化を表しています。この記事では、暗号通貨支払いゲートウェイサービスを統合しようとする企業にとって考慮すべき要因を議論し、役立つ方法を提供します。

キーポイント

  1. 暗号通貨決済ゲートウェイを導入する企業は、3億人以上のユーザーにサービスを提供している。消費者の支払いの嗜好を満たすだけでなく、この採用は市場を拡大します。
  2. 暗号通貨決済ゲートウェイを利用すれば、仲介業者を介さず、送金者と受取人の間で直接取引を行うことができます。
  3. 暗号通貨はボーダレスであるため、企業は通貨の変換や外国為替手数料に悩まされることなく、国際的な事業展開を行うことができます。
  4. ブロックチェーン技術はより高度なセキュリティとプライバシーを提供できるため、暗号取引はオンライン上のプライバシーを心配する幅広い顧客にアピールします。

暗号決済ゲートウェイの定義

暗号決済ゲートウェイを利用することで、製品やサービスの支払いとしてデジタル通貨を受け入れることが容易になります。この方法により、企業は暗号通貨取引を処理することができる。このゲートウェイにより、小売業者は、デジタル決済を不換紙幣に即座に変換することで、バランスシートに暗号通貨を保有することなく財務処理を行うことができます

決済ゲートウェイを理解する

企業は、暗号通貨支払いゲートウェイや専門の支払いプロセッサーを介して支払いを受け入れることができます。これらのゲートウェイは、スムーズに暗号通貨を法定通貨に変換することで、デジタル通貨を扱う手間を省きます。

これらのゲートウェイは、顧客が最高の支払い体験を得るのに役立つ重要なサービスを提供します。これには、ウォレット管理、通貨変換、規制順守、および技術統合が含まれます。

ノード、マイナー、およびウォレット

分散型ブロックチェーンネットワークのノードは、暗号通貨の二重支出を防ぐために取引を監視および検証します。マイナーは新しい通貨を生成し、処理能力を提供したことに対して取引手数料を受け取ります。

顧客は、秘密情報や公開アドレスに似たPINと同様の秘密取引を実行するために、暗号通貨ウォレット内の秘密鍵を接続する必要があります。非管理ウォレットを所有するユーザーは、完全な管理権を持ちますが、管理ウォレットは第三者が監督します。

ブロックチェーンと暗号通貨

ブロックチェーン技術は、複数のコンピュータに分散された分散型台帳システムであり、場所や運用上の制約などの従来の金融システムの制約を回避するものであり、これが暗号通貨の基盤です。

ブロックチェーン上で取引される仮想通貨である暗号通貨は、取引に使用され、その中でもBitcoinが最も一般的に使用されています。

暗号通貨の支払いサービスは、仮想通貨を迅速に法定通貨に変換し、暗号通貨の使用を促進します。これにより、小売業者がデジタル通貨自体を取り扱うことなく、Bitcoin支払いを受け入れることができるようになり、取引が容易になります。

暗号化決済ゲートウェイはどうやって動作するのか

The working flow of crypto payment gateway

暗号決済ゲートウェイはシンプルな操作手順に従っています。販売時点では、お客様はアプリ、店舗またはオンラインを使用してデジタル通貨で支払うことができます。お客様は、取引の現在価値と同額の暗号を送信します。

支払いゲートウェイはすぐにこれを商人が選択した法定通貨に変換し、サービス契約の条件に従って資金を商人のアカウントに入金します。

このシステムにより、リアルタイムの取引処理が可能になり、小売業者により多くの支払いの選択肢が与えられ、暗号通貨の支払いを受け入れる能力が向上します。

現在、世界では約30,000のベンダーが顧客からの暗号通貨による支払いを受け入れており、サブウェイ、スターバックス、BMW、マイクロソフトなどがその代表的な企業です。

ファーストファクト
Companies accepting cryptocurrency as payment

Bitcoin支払いを受け入れる企業

顧客がデジタル通貨を支払いに使用できるオプションを提供するために、多くの業界が暗号通貨支払いゲートウェイを統合しています。これは、eコマースサイトからテクノロジー企業に至るまでのものです。いくつかを強調してみましょう。

Eコマースと小売業

BigCommerceとShopifyは、B2binPay、BitPay、CoinPaymentsなどの支払いプロセッサーと協力して、暗号通貨の支払いを受け入れるようになった2つのオンライン小売システムです。この変更により、これらのプラットフォームはBitcoinや他の仮想通貨を受け入れることができるようになり、製品やサービスの交換が容易になりました。

さらに、マイクロソフトや Overstock は、電子商取引にデジタル通貨を採用し、顧客の支払い方法を増やし、ビットコインを受け入れた巨大小売業者の例としてよく知られています。

テクノロジーセクター

DellやExpressVPNのようなよく知られたハイテク企業は、支払いシステムに暗号を統合しています。このような企業は、安全で非中央集権的な決済システムに対する需要を満たすために、顧客に暗号決済オプションを提供することの重要性を理解しています。

ウェブホスティングとサービス

Hostinger、Namecheap、およびその他のウェブホスティング企業は、デジタル通貨を利用して暗号化トレンドに参加しています。この採用は、技術部門が世界中の顧客にサービスを提供する、より包括的な支払いオプションに向かっていることを示しています。

食品および飲料業界

飲食業界では、バーガーキングやスターバックスなど、暗号による支払いを受け入れ始めています。このブレークスルーによって、顧客は実用的な支払いオプションを手に入れたことになり、暗号通貨が主流に受け入れられるための大きな一歩となりました。

暗号決済を取り入れるさまざまな業界

通信業界は暗号通貨を受け入れている他の業界の1つです。AT&Tはこの点で先駆的で、サービスのビットコイン決済を受け入れています 

Pavilions Hotels & Resortsは、高級ホテル業界の代表であり、高級な宿泊施設を提供しているが、ビットコインやその他の暗号通貨を使って支払うことができ、様々な市場のニッチに対する暗号決済の適応性を強調しています 

オンラインカジノやギャンブル事業者も大規模に暗号を採用し、顧客に安全で迅速かつ利用しやすい出金を提供しています。

暗号支払いオプションの拡大

暗号支払いゲートウェイは、デジタル通貨を即座に法定通貨に変換しやすくすることで、暗号支払いの利用をサポートします。これにより、取引プロセスがスムーズになり、ビットコイン支払いを受け入れるためにデジタル通貨を取り扱う必要がなくなります。

QRコードや暗号ウォレットを統合することで、取引が安全かつ簡単に行われ、デジタルコマースと支払い処理の変化が反映されます。

暗号通貨がさまざまなビジネスで広く受け入れられているという事実は、標準的な支払いメカニズムとして多くの約束を持っていることを示しています。これらの暗号通貨は、ビジネスと消費者に安全で効果的な取引の革新的な可能性を提供しています。

ビジネスが暗号通貨支払いを受け入れる方法

Definition of crypto payment gateway

暗号通貨支払いゲートウェイを選択し統合することで, ビジネスは構造化された手順を通じてデジタル通貨を支払い手段として受け入れることができます。それらを分解してみましょう:

1. 暗号決済処理業者を選ぶ

企業は、技術力、世界各地への展開、コンプライアンス、コスト、処理時間に基づいて、プロセッサー候補を評価する必要があります。選択した処理業者は、暗号トランザクションの複雑さを管理し、市場の変動による企業への財務的影響を避けるために、不換紙幣への迅速な変換を行います。

2.ビジネス・プラットフォームとの統合

次の段階は、企業のウェブサイトと暗号通貨支払いゲートウェイを統合することです。企業のインフラストラクチャーと選択したゲートウェイの機能に応じて、ホストされた支払いサイトを使用することから、プラグインやAPIを設置することまで、さまざまな方法があります。物理的な店舗向けに暗号通貨支払いを統合するには、現在のPOS(Point of Sale)システムと連携するデバイスが必要になる場合があります。

3. 支払い体験を最適化する

チェックのプロセスを最適化し、暗号通貨での支払いを選択できるようにすることが重要です。これには、消費者にとって暗号通貨が選択しやすく、支払い手順がシンプルであることを確認する必要があります。コンバージョンレートを高めるために、支払いプロセスはできるだけシンプルであるべきです。

4.お客様の支払い選択

決済システムが機能すると、顧客はチェックアウト時に暗号を選択できます。選択した暗号の現在の交換レートを表示し、それを受け入れた後、支払いプロセスを続行できます。

5. 取引の確認と決済

手段を選択した後、個人は自分の暗号ウォレットを使用して支払いを確定します。その後、取引は処理され、ブロックチェーンによって確認されます。得られた暗号通貨は、企業のデジタルウォレットに保管されるか、または彼らの希望に応じて法定通貨に換金されて企業の銀行口座に預けられます。

Blockchain is used to confirm the payment

追加の考慮事項

  • 暗号通貨の価格変動の管理 – 企業は、暗号通貨の価格変動に備えて、暗号通貨を法定通貨に迅速に変換するサービスなどを提供することで対処する必要があります。
  • 暗号ウォレットまたはゲートウェイの設定 – 受け取った資金を柔軟に取り扱うことを選択するには、通貨の変換を許可するゲートウェイを使用するか、支払い用の直接の暗号ウォレットを使用することができます。
  • 規制の理解 – 暗号通貨取引に関する地域の法律を理解し、特に税務上の影響に関してコンプライアンスを保証するためには、重要です。

暗号決済を採用する長所と短所

それでは、この支払いの選択肢を選ぶことの長所と短所についてお話ししましょう。

Benefits of crypto payments

強化されたセキュリティーとプライバシー

暗号化取引は、ブロックチェーン技術が取引を安全かつ非公開にするため、従来の支払い方法よりも匿名性と安全性が高くなります。分散型で、個人情報の必要性が低いため、チャージバック詐欺やデータ盗難の可能性が低くなります。

コストの削減

通常、デジタル支払いに付随する3%から5%の中間業者費用、例えばクレジットカード手数料は、暗号通貨を使用することで消えます。送信者から受信者への直接取引により、手数料が低くなり、おそらく長期的な節約が実現します。

素早い取引

暗号通貨での支払いでは、典型的な銀行処理の遅延が避けられ、即時の送金が可能になります。スピーディーな送金は、お客様と企業の双方に役立ちます。

グローバル市場へのアクセス

暗号通貨のボーダレスな性質のおかげで、ビジネスは国際的に機能する可能性があり、海外の銀行への手数料や通貨変換が不要になります。これによって海外市場にアクセスしやすくなり、新興企業や小規模企業がグローバルに競争できるようになります。

より広範なカスタマーベース

暗号決済を利用すれば、暗号通貨を好む顧客やオンライン上のプライバシーに不安を持つ顧客を惹きつけることができます。標準的な銀行のシステムを利用している人に加え、銀行口座を持たない人も対象となるため、潜在的な消費者層が広がります。

暗号通貨でお金を払うことの障害

しかし、暗号通貨でのお支払いにはメリットだけでなく、デメリットもあるかもしれません 

ユーザーエクスペリエンス

暗号通貨を使ったお支払いはまだ発展途上です。特定の分野ではコンバージョン率が高いかもしれませんが、業界は従来のeコマース取引と同じくらいシンプルな決済を実現しようと努力しています。

価格のボラティリティ

暗号価格のボラティリティは、保有していることをリスクにさせます。大半の企業は、暗号決済処理業者を使って不換紙幣に変換することで、このリスクを減らしていますが、それでも価格変動の可能性はあります。

規制コンプライアンスについて

デジタル資産の法規制は進化しており、場所によって要件が異なります。暗号決済を受け入れたいと考えている企業は、絶え間ない変化を考えると、不確実だと感じるかもしれません。

相互運用性

様々なブロックチェーン間でブロックチェーントランザクションを統合したり、伝統的な銀行システムと統合したりする際には、技術的な問題が発生します。しかしながら、異なる決済ネットワーク間での送金を容易にするAPIのような、新たなソリューションが登場しています

最後に思うこと

以上をまとめますと、暗号化決済をビジネスプランに組み込むことは、デジタル通貨を使用した決済に対する顧客の嗜好に応え、より迅速な資金決済を可能にし、従来のカード決済と比較して取引コストを下げるなど、多くの明確なメリットがあります

このようなメリットは、新しい市場へのアクセスの容易さやキャッシュフロー管理の改善など、企業に競争上の優位性をもたらします。評判の良い暗号決済プロセッサーと協力することは、暗号決済の利用を希望する企業にとって最も効果的なアプローチです。セットアップ、連続管理、チェックアウトの統合、決済、規制遵守などの複雑な手続きは、全てこれらのパートナーが行います。

企業は、スムーズな取引を可能にする信頼性の高い暗号決済ゲートウェイのおかげで、さまざまなデジタル通貨を利用するために現在の財務手順を完全に再構築する必要はありません。規制遵守とリスク管理を優先するこれらのプラットフォームは、暗号通貨を支払い方法に導入する安全で効果的な手段を企業に提供します。

よくある質問

暗号通貨は企業にどのような利益をもたらしますか?

暗号通貨を利用することで、決済処理の効率が向上し、ビジネスの成長に大きなメリットをもたらします。従来のような金融サービス手数料を必要としないため、暗号通貨は人々にとっても企業にとっても費用対効果が高いのです。

暗号決済ゲートウェイを使う理由

企業は、通常の金融構造ではなく、暗号決済ゲートウェイを使用することで、世界中からの支払いを受け入れることができます。

暗号通貨は中小企業にとって良いものですか?

暗号通貨の助けにより、中小企業は消費者ベースを拡大し、為替レートや他の従来の銀行業務の課題を心配することなく国際市場にアクセスしながら、地域経済の変動をヘッジすることができます。

どの暗号決済ゲートウェイの利用がベストか?

2024年、トップの暗号決済ゲイトウェイはB2binPayです。B2BinPayは、様々なブロックチェーン、通貨、ステーブルコインをサポートし、取引手数料のかからない迅速な決済、ユーザーフレンドリーなフロントエンド、即時スワップを提供します。B2BinPayは、FinTech企業、小売企業、ギャンブルウェブサイトなどのためのデジタル(マーチャント)ウォレットや、暗号取引所、証券会社、その他の企業レベルのクライアントのためのブロックチェーン(エンタープライズ)ウォレットを提供する究極のソリューションです。

最新の記事

B2BinPay at Latam Family Office Announcement Summit
B2BinPay Fosters Global Connections at Latam Family Office Investment Summit
15.04.2024
Athletic Club wins Copa Del Rey
Ethereum決済API統合のユニークなメリット
教育 02.04.2024
How and Why Should You Accept Bitcoin as Payment in 2024?
2024年にBitcoinを支払いとして受け入れる必要があるのはなぜですか?
教育 01.04.2024
Analysing Open-Source Payment Gateways
オープンソースの決済ゲートウェイを選択すべきですか?
教育 28.03.2024