What is Crypto Swap?

クリプトスワップとは何でどうやってそれでお金を稼ぐことができますか?

Reading time

暗号通貨市場は2022年までの空前の低迷を超えて2023年には以前までの人気を超えるような目覚ましい成長率を記録し続けている事から、業界関係者によれば積極的な暗号通貨への投資慣行に着実に多くの人が慣れてきた結果として暗号通貨取引所、仲介業者、スワップなどの需要が増加しているそうです。

ただし、暗号資産を使った取引ではガス代やその他の料金が高額になることがしばしば見られることから全体的な利益率が低下する可能性がありますが、クリプトスワップが登場したことでユーザーは投資コストを最小限に抑えながら一般的には入手できないデジタル通貨を入手できるようになりました。この記事ではクリプトスワップの説明やこの新しいテクノロジーからどのようにして利益を得ることができるのかに関する説明を行っていきます。

重要なポイント

  1. クリプトスワップとは集中型取引所に代わる魅力的な代替手段であり、それによってユーザーは直接暗号資産を取引できるようになります。
  2. クリプトスワップは非常にコスト効率が高く、多くの場合において高速でクロスチェーンでの暗号取引をサポートしています。
  3. クリプトスワップは評価額が爆発的に上昇する可能性を秘めたあまり知られていない暗号資産を購入するための優れたソリューションにもなります。
  4. クリプトスワップにはこれらのような多くのメリットがありますが、マイナス面としてはセキュリティ、カウンターパーティ、スリッページのリスクなどが挙げられます。

クリプトスワップはどのようにして行われますか?

クリプトスワップの本質は暗号通貨を使った取引と同じであり、例えばここに同様の金銭相当物を異なるデジタル通貨で取引したいと考える2人がいるとして、ここで考えられる大きな障害は取引の基礎となるデジタル通貨の技術プロセスになります。

集中型暗号通貨取引所では中央エンティティが全ての取引の規制および処理を行う事で、各当事者の正当性を監視したり取引の正当性の検証を行うことで全取引が準拠すべき規制ガイドライン内にあることを確認します。

The Crypto Swap Workflow

簡単に言えば、集中型取引所は暗号通貨送金のアービター (権威者) として機能することで全てが関係者全員にとって合法的で安全で適切であることを保証するのです。ただし、このようなサービスには取引コストの増加と通貨ペア選択の自由の制限といういくつかのトレードオフが伴います。

以上が、不必要な仲介者や中央集権化なしに個人が資産を交換できるようにするサービスであるクリプトスワップが発明された主な理由です。

しかし、実際にクリプトスワップはどのように機能するのでしょうか?ユーザーがクリプトスワップを行うにはサインアップを行って暗号通貨ウォレットに接続することで中央型取引所を介することなくデジタル通貨の購入、取引、販売を行うことができます。

ユーザーはこの方法によって、大きな手間をかけずに暗号通貨ポートフォリオを多様化してガス代を大幅に削減することでクリプトスワップにて利益を生み出すことができます。最後になりますが、ほとんどのクリプトスワップサイトではクロスチェーンスワッピングも許可されていますが、集中型プラットフォームではそのようなアクティビティがサポートされていないことがよく見られます。

クリプトスワッピングが持つ他とは比べようのない自由とそれがもたらすリスクについて

しかし、実際にクリプトスワップに対する誇大宣伝は存在するのでしょうか?私たちの答えは「はい」であり、実際にそれらを使用する前にクリプトスワップに使用されるテクノロジーに広く見られる特有のメリットやデメリットを検討する必要があります。

benefits and drawbacks of crypto swaps

自由・流動性・効率

これらのデジタルソリューションにより、顧客はチェーンプロトコルが大幅に異なる暗号資産をシームレスに交換したり、人気はあるが集中型取引所にリストされていない通貨などを探すこともできます。そして、クリプトスワップは代替取引所よりもはるかに安価となります。

自由や多様性を優先する投資家にとって、クリプトスワップはまさに天国のような組み合わせであると言えるでしょう。また、この為替手法は新興通貨を発見する為の優れた方法でもあります。

ほとんどの暗号通貨の取引機会においてより幅広い投資オプションが含まれていることから、投資家は確立された通貨の境界を越えて将来有望な新興企業の領域に気軽に参入することができるようになります。

つまり、クリプトスワップは潜在的な利益を最大化したいトレーダーにとっては非常に優れたオプションとなるでしょう。例えば、Dogecoinなどの多くの人気のアルトコインは 初期段階においては集中型プラットフォームでは購入できないことから、クリプトスワップがなければこれらを初期段階で取得することはほぼ不可能だったことでしょう。

標準以下のリスク管理や規制

これまではクリプトスワップがもたらすメリットについて説明してきましたが、クリプトスワップのデメリットとしてはリスク管理が脆弱であることからサイバー犯罪の影響を受けやすいことが挙げられます。基本的に取引相手の正当性をチェックする仲介者が存在しないために取引相手に対する危険リスクは増大し、次に暗号通貨市場のボラティリティによって価格の下落が発生することで取引内容が悲惨な結果に繋がる場合があります。

最後に、ここでのプロトコルは完全に自動化されているために技術的な故障の影響を受けやすくなっています。ここでのプロセスは積極的に監視されていないため、これらのエラーは数時間および場合によっては数日間持続する可能性があります。これらの件を踏まえると、高い自由度にはそれらに応じた相応のデメリットも存在しています。

クリプトスワップにはどのくらいの時間がかかりますか?

クリプトスワップの長さは対象となる通貨とそれぞれのブロックチェーンネットワークによって異なります。例えばBitcoinの交換には10分ほどかかる場合がありますが、これは新しいBitcoinブロックの生成にかかる時間とほぼ同じです。

そして、その他の全ての暗号通貨にも上記と同じことが当てはまります。ここではプロセス全体が自動化されていて仲介者が介在しないため、クリプトスワップの処理時間を最小限に抑える為の効果的な方法などは存在しません。

一部の取引所ではインスタントコインスワップ機能を提供していますが、これらのサービスにははるかに高い取引手数料がかかることから、このオプションを使用する際は慎重に検討してください。

クリプトスワップは課税対象となりますか?

課税は暗号通貨における最も重要なトピックの1つであり、暗号通貨の所有者やトレーダーに公平に課税する方法を模索するため毎年新たな規制が生まれています。

現在の仮想通貨課税に関する一般的な法律はキャピタルゲイン税として暗号資産が販売、交換、処分された場合に課税対象となると明記されていることから、クリプトスワップも課税対象行為と見なされるでしょう。 暗号資産の取引によって損失が発生した場合にはそれを税務上の損失として償却することができますが、いくらかの利益が出た場合にはそれにキャピタルゲイン税がかかります。

Calculating the Crypto Tax on Gains

強気相場の時期には多くのあまり知られていないコインが勢いを増すため、クリプトスワップは非常に儲かる場合があります。さらに、来たる2024年の強気相場はクリプトスワップの人気をさらに高める可能性を示唆しています。

基本概要

クリプトスワップでお金を稼ぐ方法

クリプトスワップによってお金を稼ぐには、新しく有望な暗号通貨プロジェクトを発見することに多くのリソースや労力を費やす必要があります。BitcoinやEthereumのような長期的に見た際に10倍もの利益を生み出すようなコインはほぼほぼ見られませんが、多数の新興プロジェクトは数週間以内に目標となるマイルストーンを達成する可能性を秘めています。しかし、ほとんどのプロジェクトはユニットあたりの評価額が$1未満であるため、当然のことながらこの方法にはそれなりのリスクが伴います。

How to Make Money Swapping Crypto

したがって、多数のプロジェクトを調査して期待できるプロジェクトを特定するには多大な労力が必要になります。成功するプロジェクトの見極め方としては基礎となるチーム、その背景、価値ある暗号技術の作成における熟練度などを調査することであり、もしも彼らの実績が素晴らしく正当な背景を持っているプロジェクトの成功率は劇的に高まることでしょう。

結局のところ、ほとんどのプロジェクトが大きな成功を保証する有力な兆候がないため、10倍にもなるような可能性を秘めたプロジェクトを見つけることは暗闇の中で射撃するようなものなのです。ただし結果って気には、将来有望なコインに少額を投資するだけでも有利な結果が得られる可能性が高まるのです。

このアクションはあまり知られていない通貨のようなクリプトスワップを通じてのみ取引可能な通貨でのみ可能であり、この様なコインは主流の取引所プラットフォームではほとんどサポートされていません。 したがって、クリプトスワップでお金を稼ぐには根底にある難しさとそれに伴うリスクを十分に理解する必要があります。

クリプトスワップを行うのと売却するのではどちらが良い選択となりますか?

複数のコインの交換と暗号通貨から法定通貨への交換の際に起きるジレンマは現在も続いており、それに対する明確な答えは今でもありません。しかし、一般的には物事を適度に保ちながら様々な状況下において両方のオプションを慎重に検討することが推奨されています。

クリプトスワップは暗号通貨の強気相場中に強く推奨されており、その理由としては一般的な市場の成長が加速しているからです。一方で市場が低迷してさらなる価格下落が差し迫っている場合には暗号通貨を売却することが望ましいと考えられます。

もちろん、不確実な暗号通貨の世界において完璧なバランスを維持することは非常に難しいことではありますが、 実際にこのようなオプションが選択可能である事実は非常に素晴らしいことだと思われます。

もしあなたが熱心な投資家であるならば、選択の自由を最大限に高めるためにも両方の方法を採用する必要があります。そうすることで投資家はスワップを使用して自身の利益を最大化したり、暗号通貨から法定通貨への交換オプションなどを使用して損失を最小限に抑えることができます。

まとめ

現在の暗号通貨市場は成熟期に入っており、誇大宣伝よりも価値を優先するより有望なプロジェクトが次々と生み出されていることから、今後数年間でクリプトスワップの人気はこれまで以上に高まってくるはずです。

そのため、B2BinPayは仮想コインを交換するための最も便利かつ安全で費用対効果の高い方法の1つとなるクリプトスワップマーケットの提供に向けた計画が検討されています。

私たちのチームはこれまでに説明してきたクリプトスワップの長所を全て強化した上で、それぞれの欠点を最小限に抑えるソリューションの導入を目標としています。もしあなたがすでにクリプトスワップを積極的に使用している場合には、今後B2BinPayからエキサイティングなニュースが発表できるかと思います!

最新の記事

Getting Ready for The Highly Anticipated FMPS 2024
Bringing Our Payment Solutions To The Finance Magnates Pacific Summit
10.06.2024
Suiting Up For Crypto Discussions at The Massive Token 2049
Token 2049 Singapore is Around The Corner – Here Are Our Plans
10.06.2024
B2BinPay Suits Up for Money Expo India 2024!
B2BinPay is Good to Go at Money Expo India 2024! 
05.06.2024
B2BiPay v20 update
B2BinPay v20 – TRXステーキングと幅広いブロックチェーンサポートによる機能強化