How to Create a Blockchain from Scratch

ゼロからブロックチェーンを構築する方法

Reading time

2000年代後半の開始以来、ブロックチェーンエコシステムは驚異的な進化を遂げてきました。15年の間に、ブロックチェーンのネットワークは新しいユーティリティ、ユースケース、コンセンサスアルゴリズム、スマートコントラクト機能、その他多くのイノベーションを導入してきました。その結果、ブロックチェーンプラットフォームは、暗号通貨生産のための工場という地位をはるかに超えました

今日、カスタムブロックチェーンソリューションはデジタルランドスケープを席巻し、様々な市場でビジネスの課題に対するユニークな答えを提供しています。もし、価値志向の新しい波に参加し、分散化の力を活用した独自のアプローチを作り出したいのであれば、今が最適な時期です!この記事では、ゼロからブロックチェーンを構築するための重要なステップについて説明します。

キーポイント

  1. カスタムのブロックチェーン・ネットワークを築くことで、情報フローの課題を解決し、多くの業界における移転コストを削減することができます。
  2. ブロックチェーンネットワークは、医療、保険、金融、その他数多くの市場で非常に貴重であることが証明されています。
  3. この作業に着手する前には、プラットフォームの具体的なユースケースを決めることが賢明です。
  4. 技術的な検討には、適切なプロトコル、コンセンサス・アルゴリズム、プログラミング言語、オペレーティング・システム、その他多くの関連する詳細を選択することが含まれます。

なぜブロックチェーンネットワークの作成を検討する必要があるのか

独自のグローバル・ブロックチェーンを作成する手段を分析する前に、潜在的なメリットとユースケースを検証してみましょう。分散化、匿名性、侵入的な第三者の排除です。 

しかし、暗号スタートアップ企業の現代的な風景は、コアとなるブロックチェーン・パッケージを提供するだけにとどまらない、価値主導で問題志向のプロジェクトで溢れています 

Most Popular Blockchain Protocols

透明性の強化と改ざんリスクの低減

ブロックチェーンネットワークは、さまざまな産業に適用することができ、資金を管理し、貴重な情報を保管し、迅速な送金を行い、スマートコントラクトを介して多くのその他のユーティリティを作成するデジタルエコシステムを作成します。

ネットワーク内の上記のすべての機能は完全に透明であり、つまりネットワークメンバーはネットワークのアクション、送金、およびその他の操作を追跡できます。 

この高い透明性レベルは、情報の流れが連続しており、いくつかの企業メンバーが常にデータにアクセスする必要がある特定の産業と非常によく合います。 

さらに、ブロックチェーンの設計は、内部または外部の当事者による詐欺や悪意のある意図のリスクを軽減するのに最適です。いつでも、ネットワークはコンセンサスアルゴリズムによってのみ変更される可能性があり、個人が資金、情報、またはスマートコントラクトの機能を改ざんするのを防ぎます。

効率の向上、コストの削減

おそらく、ブロックチェーンネットワークの最も重要な利点は、その最適性です。ブロックチェーンネットワークを介した情報や通貨の送金は、他のデジタルソリューションによってまだ追いつかれていません。 

ブロックチェーン技術は、現在の従来の送金や情報保管システムよりもはるかに高速です。この加速された速度は、追加のコストはかかりません。それどころか、ブロックチェーンネットワークは商業銀行SWIFT支払い、またはその他のフィアット関連の代替手段よりもはるかにコスト効率が良いです。

独自のブロックチェーンの構築方法に関するステップバイステップガイド

以上のとおり、ブロックチェーンアプリケーションを開発する現実的な理由は数多く存在します。近年、ブロック チェーンの開発プロセスはかなり身近になりましたが、それでも些細なことではありません。

考慮すべき難しい側面がたくさんあるので、基本をきちんと理解することが不可欠です。そこで、独自のブロックチェーンネットワークを構築するための重要なステップに飛び込んでみましょう。 

Roadmap to Building a Blockchain Platform

ブロックチェーン技術を使用するユースケースを決定する

新しいネットワークを作る上で、最初の、そして間違いなく最も重要な部分は、その中核となる実用性と用途を見極めることです。一般的な目的でブロックチェーンネットワークを作成することは確かに可能ですが、プラットフォームの具体的な方向性とユースケースを持つことは、はるかに効果的です。

知名度の高い数ある業界が、ブロックチェーン・ソリューションを採用することで大きな利益を得ることができます。ヘルスケア、不動産、サプライチェーン、金融、保険などのセクターでは、プロセスを合理化し、業務効率を高める問題志向のブロックチェーンネットワークが流入しています  

これらのネットワークは、従業員への給与支払いなどの日常的な企業業務にさえ使用することができます。ただし、選択肢は上記の産業に限定されるものではありません。カスタムブロックチェーンソリューションから利益を得る可能性がある多くの他のセクターがあります。

最も成功を収めているブロックチェーンビジネスのアイデアは、どれも特定の問題に焦点を当てています。例えば、デジタル物流業務の効率化問題を解決することや、サプライチェーンのワークフローを合理化することなどです

どのコンセンサス・アルゴリズムが最も効果的なのかを決定する

次に、潜在的なブロックチェーンネットワークにふさわしいコンセンサスアルゴリズムを選択します。コンセンサス・アルゴリズムとは、ブロックチェーン・ネットワークの検証とトランザクション処理の方法を決定する方法論です

現在、ビットコインの支配的な存在により、業界では事実上の標準としてプルーフ・オブ・ワークアルゴリズムが採用されています。PoWアルゴリズムはジェネシスブロックとともに発明され、これはビットコインネットワークの最初のブロックとして機能します。

このチェーンに追加される各ブロックは、前のブロックのハッシュを使用して、侵害に対して無防備な年代順のシーケンスを作成します。PoWアルゴリズムは、このシーケンスにブロックを追加し、ポテンシャルなトランザクションをメンプールに保存するために使用されます。PoWには、仮想通貨を採掘し、ネットワーク上の新しいトランザクションブロックを検証するために計算リソースが必要です。

PoW vs PoS

プルーフ・オブ・ステークアルゴリズムは最近、PoWの支配に挑戦し、複雑な方程式を解く必要がない、よりスケーラブルなソリューションを提供しています。

PoSアルゴリズムは、ユーザー、検証者、およびマイナーが特定の通貨を特定のブロック検証に賭けることを可能にするステーキングメカニズムに基づいて構築されています。その結果、PoSアルゴリズムはブロックチェーンネットワークの運用コストを削減し、よりスケーラブルなインフラストラクチャを提供します。

その他のコンセンサスアルゴリズムも市場に登場しており、プルーフ・オブ・ヒストリー、デレゲートド・プルーフ・オブ・ステーク、プルーフ・オブ・オーソリティなどがあります。これらのソリューションそれぞれが、検証プロセスに独自の特徴を提供しており、ブロックチェーンプラットフォームに単一のアルゴリズムを選択する前に、各提供内容を調査することがお勧めです。

ブロックチェーンのマイナーたちは、この新しいPoSモデルに懸念を抱いていました。しかし、PoSモデルがハイエンドPCのセットアップがなくてもバリデーターに報酬を与える能力を実証すると、一般の人々は安心しました。

事実

適切なプロトコルを選択する

さて、ついに独自のブロックチェーンを作成するための構築プロセスを開始する時が来ました。選択したプロトコルに基づいてカスタムブロックチェーンソリューションを構築するには、この段階で経験豊富なブロックチェーン開発者が必要になります 

Ethereum、Hyperledger、Polygon、MultiChain、Quorumなど、いくつかの主流プロトコルがあります  

現在、イーサリアムは新しいネットワークのための選択プロトコルとして先頭を行っており、包括的な機能セット、PoSコンセンサスアルゴリズム、社内スマートコントラクト言語Solidity、およびレイヤー2ネットワークの統合機能を提供しています。

Most Popular Blockchain Protocols

これらのプロトコルはブロックチェーンエンジンとも呼ばれ、様々な特徴や機能を組み合わせて、プロジェクトの構築基盤として機能します。そのために、ニーズに最適なプロトコルを選択する際には、ビジネスの目的、コンセンサスアルゴリズムの好み、その他の重要な詳細を考慮することが極めて重要です  

プログラミング言語とその他の設定

プロトコルが選択されたら、ネットワークのための他の重要な技術的変数を決定する時です。まず最初に、パブリックとプライベートどちらのブロックチェーンを使うかを決めなければなりません。パブリックバージョンは最も透明性が高いですが、プライベートブロックチェーンは経営的なビジネスモデルに適しています 

次に、インフラ内にどのプログラミング言語を実装するかを決めます。プログラミング言語は、スマートコントラクトを記述したり、エコシステム内の他の複雑なタスクを記述したりするのに使用されるため、ここで正しい選択をすることは不可欠です 

次に、ネットワークアクセスに対応するオペレーティングシステムも決める必要があり、現在の状況ではWindowsとUbuntuが最も人気のある選択肢です  

他にも、暗号ウォレットの統合、KYC対策、認証レイヤー、およびその他の重要なメカニズムなど、検討すべき技術的詳細がたくさんあります。

最も重要なのは、徹底的な調査を行い、ブロックチェーン開発チームの意見を聞くことです。プロの支援がないと、技術的セットアップの最初の段階を進めることが困難で混乱する場合があります。そのため、追加費用がかかるとしても、豊富な専門家チームを雇用することが最適な選択肢です。

ユーザーエクスペリエンスを忘れないでください

ネットワークの特徴や 機能性を整理したら、次はエンドユーザーにアピールする番です。以前は、ブロックチェーンのプラットフォームは高度に技術的で、この分野でかなりの専門性を持つ人しかアクセスできませんでした

現在では、イーサリアムなどのブロックチェーンコアエンジンによって、新しいネットワークは直感的で合理的なフロントエンドのユーザーインターフェースを設計できるようになりました。その結果、平均的な個人は、技術的な課題を抱えることなく、あなたのネットワークを利用することができます

最後に -ブロックチェーンビジョンを作成する

私たちのガイドがカスタムブロックチェーンネットワークを構築する上で最も重要なトピックについて説明しましたが、このプロセスには他にも数多くの複雑な問題があります。基本を理解して、経験豊富な開発者を雇い、プロトコルを選択し、機能を統合し、プラットフォーム自体を展開するには数カ月かかります。つまり、ブロックチェーンの構築は言うは易く行うは難しなのです

しかし、ブロックチェーンネットワークがもたらす潜在的なメリットは、取引コストを大幅に削減し、情報の流れを増加させ、セキュリティを向上させ、不必要な第三者の介入を排除することができるため、努力する価値があるかもしれません。

ですから、もし十分なリソースや 人手があり、解決する価値のあるビジネス課題があるのであれば、独自のブロックチェーンを作りましょう

最新の記事

B2BinPay at Bitcoin Asia Hong Kong 2024 Expo
B2BinPay to Attend Bitcoin Asia Hong Kong 2024 Expo
17.04.2024
B2BinPay at Latam Family Office Announcement Summit
B2BinPay Fosters Global Connections at Latam Family Office Investment Summit
15.04.2024
best multicurrency crypto wallet in 2024
2024年、暗号資産に最適なマルチカレンシー・ウォレットを見つける方法
教育 10.04.2024
White-label Crypto Payment Gateway
ホワイトラベル暗号支払いゲートウェイとは何ですか?
教育 09.04.2024