Why Should Companies Accept Ethereum Payments

なぜあなたの会社はEthereumによる支払いを受け入れる必要があるでしょうか?

Reading time

Ethereumは長年に渡って人気の投資資産であり、スマートコントラクトに基づいた分散型アプリを作成するためのツールとなっただけでなく仮想通貨決済プロセッサを使用した新しい形式の相互決済としても利用されていることから、各企業が新世代のソリューションにアクセスできるようになりました。ここでの目的は主にサービスや製品の代金を暗号通貨として受け取ることで商取引の分野を変革して相互決済の原則の概念を変えることです。

この記事では暗号通貨支払いの世界へのクイックガイドの1つとして、Ethereumとは何でその支払い手段にはどのようなメリットがあるのかを説明していきます。あなたが素早くこのトレンドに乗って技術の進歩に追いつくために効率的かつ迅速なEthereumの支払い方法を学ぶことが出来ます。

重要なポイント

  1. Ethereumは様々なブロックチェーンネットワークでの支払いを行うための最も人気のコインの1つです。
  2. Ethereumを使用することで高速かつ低手数料で国境を超えた支払いが可能になります。

Ethereumとは何で主な機能は何ですか?

現在市場で最も人気のある暗号通貨の1つであるEthereumは、ブロックチェーン技術とスマートコントラクトを使用して分散型アプリケーションを開発できるプラットフォームです。Ethereumとは独自の決済用仮想通貨である“Ethereum” (ETH)を備えた一般的な分散型仮想機構でエーテル1単位の最小部分はinto Finney、Szabo、Gwei、Mwei、Kwei、Weiなどに分割されます。

What is Ethereum, and What are its Features?

Ethereumにはテストネットワークとリアルネットワークの2つのネットワークがあります。リアルネットワークではEtherを取得するには実際のお金を支払う必要がありますが、 テストネットワーク内のEtherは費用がかからず入手するのは難しくありません。テストネットワークはリアルネットワークに適用される前に当事者にリスクを与えずにスマートコントラクトをテストするために作成されますが、スマートコントラクトにおけるテストは1つのコントラクトがテストネットワークの1つとしてアップロードされます。次に、そのコントラクトには動作するリアルネットワークとは異なるテストパラメータが割り当てられた後で手動かつ主要なタイプのアクティビティがテストされます。

What is Ethereum, and What are its Features?

スマートコントラクトにはメソッドが契約条件をどのように変更するか、どのイベントをリリースする必要があるか、どのような場合においていつ誰に資産を移転するか、いつ制裁を課すかを確立する数学的精度と操作ロジックなどが備わっています。

Ethereumネットワークは様々なコンセンサスアルゴリズムを使用していますが、その中でもProof of Authority (POA) アルゴリズムは比較的新しいものです。このアルゴリズムではシステムのバリデータとして機能する特定の数のノードによってトランザクションが検証されますが、追加される新しいノードは検証されたノードのセットによって投票される必要があります。このコンセンサスはノードがネットワークから削除されるときにも使用されますが、Proof of Authorityの追加によって時間や遅延の点でより多くの設定が可能になったりとネットワークに多くのメリットがもたらされます。

Omni Networkソリューションによって、Ethereumネットワークは近い将来トランザクション処理速度の点で最も効率的になることが期待されています。

基本概要

Ethereumを支払いとして使用するメリットは?

Ethereumとそのソリューションによるメリットとしては、ブロックチェーンネットワークへのアクセスを提供することでデジタルビジネスにおける新時代が切り開かれます。Ethereumは分散化、スマートコントラクト、高速トランザクション処理などのおかげで、暗号通貨プロジェクトの開発および支払い受け入れのための暗号処理モデルの操作の両方のための汎用ツールとして使用されます。

What Are The Advantages of Ethereum in Payment Processing?

高い安定性と信頼性

従来の支払い方法と比較するとEthereumブロックチェーン内での支払いトランザクションは同市場での高い人気にあり、これにより積極的に取り組んでいる新しいソリューションの開発と推進に投資することで支援を表明する投資家やトレーダーの積極的な注目を集めているためにより高い安定性と信頼性を提供します。

これによって企業は信頼性や価値が疑問視される不人気なプロジェクトを受け入れる必要はなくなり、自信を持ってEthereumを使用した暗号通貨支払いを行うことができます。

トランザクションの高速化

Ethereumネットワークは異なるユーザー間のトランザクションの高速化を行うために長年にわたって積極的に使用されてきたことから、効率的な支払いゲートウェイが最小限の手数料で異なるブロックチェーンネットワーク間でのデジタル通貨の送受信を行うことが可能となります。

従来のデジタルビジネスの観点から見ても、Ethereumネットワークに基づいた暗号通貨取引はプロトコルの更新ごとに提供される新しいネットワークソリューションの開発と実用化によって近年人気が高まっています。その結果として必然的に同ネットワークは市場全体におけるデジタル暗号決済エコシステムの主要な要素の1つとなり、商品やサービスの支払いの受け取り方法を変更したい投資家や企業代表者からの高い需要の基盤となっています。

低い取引手数料

Ethereumブロックチェーンネットワークは低コストのトランザクションという点においては最も効率的なネットワークの1つとなるでしょう。現在のEthereumネットワークとその他のネットワーク間のトランザクションはネットワークプロトコルによって一度に多数のリクエストを処理できるために最もコスト効率が高く、これは需要の増加によってネットワークの負荷が高まった際に大きなメリットとなるでしょう。

一方で、Ethereumネットワークは取引手数料より低い金額でトランザクションを行う方法を実現する為に企業のビジネスプロセス内で暗号通貨による支払いを受け入れる際のエラーや失敗の数を減らすためのアーキテクチャおよびアルゴリズムの体系的なアップデートを行います。

トークン化

トークン化とは価値あるものをブロックチェーンアプリケーションで使用してその有用性を最大化してデジタルトークンへと変換する実用的なプロセスを指します。

さらにデジタル登録された資産はEthereumネットワーク上でトークン化できることから、単に高価になりすぎた不動産などこれまで手に負えなかった資産をEthereum支払いゲートウェイに基づく個人と企業間の決済の割合から一度切り離してクラウドソーシングによるデータ管理などの新しい経済モデルを破壊することで有形資産を一部として扱うプロセスをスピードアップおよび簡素化することが出来ます。

分散型ドメイン

これまで暗号資産を扱ったことのない販売者は、 暗号通貨ウォレットアドレスの長い数字と文字の羅列を見てデジタル通貨の送受信が難しいと感じるかもしれません。さらに、それぞれの暗号通貨での支払いを受け取るには異なるアドレスが必要になります。

しかしここではEthereum Name Service (ENS)を使用することで、ユーザーは全てのパブリックアドレスのユニバーサルエイリアスを作成できることから、暗号通貨の支払いを受け取るために読み取り不可能なキー配列を使用する代わりに”Cryptopayments.eth”のようなENSドメインを持つことができます。

Ethereumでの支払いを受け入れる方法は?

Ethereumは現在のブロックチェーンネットワークの市場に存在する多数の暗号通貨支払い方法の中でも国内および国境を越えた暗号通貨での高速支払いのための普遍的かつ効率的なソリューションを提供し続けていることから、それに比例して暗号通貨を受け入れる企業も徐々に増えてきています。主な投資手段としてETHを扱うユーザーとの交流やそれに基づく商品開発の可能性を広げるためにも、各企業はETH決済ゲートウェイを自社のインフラストラクチャに積極的に導入しているのです。

企業がEthereumによる支払いを受け入れるには暗号化支払いシステムを自社のエコシステムに統合する必要がありますが、これは企業が暗号通貨を支払い方法として受け入れることができるサービスとして利用可能です。

How to Accept Payments in Ethereum?

特定のプラットフォームに応じてユーザーには様々な統合ツールが提供されますが、これらのツールにはa href=”https://b2broker.com/news/what-is-trading-api/”> 暗号API、eコマースプラグイン、請求書、寄付を受け入れるための様々なツールなどが挙げられます。さらには特定の暗号通貨支払いゲートウェイに応じて企業はその支払いの為に異なるコインを取得する事も出来ます。

ETHゲートウェイは企業のデジタルサービスや商品の支払い時にウェブサイトの核となるインフラストラクチャに組み込まれることで、ユーザーの個人データの暗号化を可能にする安全なプロトコルを通じて支払いツールとして使用される他のソリューションと統合されます。これによって1つまたは複数のブロックチェーンネットワーク内で最新のトランザクションデータの処理システムを使用した安全な環境下でのEthereumの支払いの受け入れが可能になります。ETHを扱う企業にとってこれは紛れもないメリットとなります。

まとめ

現在では多くの企業がETH支払いの受け入れを行っており、長期的にこのプロジェクトは取引コストを削減するだけでなく異なるエンティティ間における全く新しい支払い情報の転送の基礎となることが期待されています。さらにはリクエスト処理時間の大幅な短縮、銀行や類似機関への依存、大幅な支払い手数料の削減などが期待されます。

最新の記事

How to integrate Bitcoin payment API
ビットコイン決済API:選び方と統合方法
教育 15.05.2024
PSP vs Payment Gateway: Which One is Best for You?
PSPとペイメントゲートウェイ: どちらのシステムをビジネスに組み込むべきか?
教育 10.05.2024
Accept Monero Payments - XMR
2024年にイーサリアム決済を受け入れる方法
教育 09.05.2024
ウェブサイトにビットコイン決済を追加する方法
教育 06.05.2024