What is a Pig Butchering Scam in Crypto & How to Spot it?

暗号通貨を用いた“豚の屠殺詐欺”とは何でその見分け方は?

Reading time

暗号通貨の業界にはブロックチェーン技術の自由と匿名性を違法に利用する詐欺師や悪意を持つ者が数多くいます。このような悪意のある者に遭遇する可能性は非常に高く、顧客は資産の移動または盗難の可能性を最小限に抑える為に使用できるいくつかのルールに従うことで自らの安全を保つことができます。

なぜなら、詐欺を疑う人や詐欺の兆候をよく理解している人を相手にすることで成功確率がぐっと下がるからです。この記事では同市場に出回っている比較的新しい悪質な詐欺行為の1つの“豚の屠殺詐欺”について詳しく説明していきます。

主要ポイント

  1. “豚の屠殺詐欺”とは現在の暗号資産業界で最も人気がある危険な詐欺行為の1つです。
  2. この詐欺はロマンス詐欺と投資詐欺をミックスしたものであり、被害者を言葉巧みに騙して警戒心を緩めた後に存在しないアプリやプラットフォームに誘導して多額の入金を行うように洗脳していきます。
  3. 豚の屠殺詐欺は非常に危険な詐欺行為ですが、自らの安全性を保ちつつそれを完全に回避する方法はいくつかあります。

豚の屠殺詐欺を理解する

暗号通貨市場では日々多くの詐欺行為が生まれており、暗号通貨が誕生してからは多くの詐欺師たちが無垢な個人を騙して知らず知らずのうちに資産をすり替えようとしてきました。このような詐欺師はサイバー攻撃ではなく「ソーシャルハッキング(ソーシャルエンジニアリング)」を利用して必要なものを手に入れようと試みます。現在では多くの詐欺行為が日の目に見たことで一般ユーザーにも詐欺行為の見分けがつくようになったとはいえ、詐欺師は懲りずに毎月のように新たな詐欺行為が現れているのです。従って、ここで最も大切なのは常に詐欺師の一歩先を行くことです。

豚の屠殺詐欺とは暗号通貨市場における最新の詐欺行為であり、これは主に投資詐欺とロマンス詐欺を組み合わせたものです。豚の屠殺詐欺を行う詐欺師はソーシャルメディアや出会い系アプリを使って潜在的な被害者を探しています。そして対象者を見つけると信頼関係を築こうと全力で迫ってきます。こうして詐欺師は対象者に虚偽の安心感を与え、次に投資アドバイスへと移ります。これが豚の屠殺詐欺の主な一連の流れとなります。

したがって、豚の屠殺詐欺ではハッキングやその他の複雑なメカニズムなどは使用されません。詐欺師は対象者の頭の中に上手く入り込んで辛抱強く信頼を勝ち取ることです。豚の屠殺詐欺は比較的新しい詐欺行為でありその他にも多くの有名な手口は存在しますが、豚の屠殺詐欺の手口だけでも数十億ドルの損害を引き起こしています。

FBIの報告書によれば豚の屠殺詐欺は現在の投資詐欺の中で最も人気のある種類の詐欺行為であり、2022 年には3 億ドル相当の損害を引き起こしているそうです。

基本概要

豚の屠殺詐欺の仕組み

次は豚の屠殺詐欺の具体的な性質とその手口の一連の流れを詳しく見ていきましょう。

詐欺師Xがある出会い系プラットフォームにいるユーザーAを標的にしています。知り合ったばかりの詐欺師Xは下心のない正直な姿勢でユーザーAとの信頼を深めようと努めます。そして、ユーザーAの警戒がある程度解けてきたところで詐欺師Xは暗号通貨を使ってお金を稼げるなどの言葉をユーザーAに吹き込んでいきます。

通常ここでのユーザーAは過去に暗号通貨を扱ってきたほぼない人物が選ばれることから、必然的にユーザーAは詐欺師Xを信頼できる「友人」として暗号通貨のアドバイスを求めます。後は、ユーザーAを表面上のみ存在する投資アプリまたはプラットフォームに誘導して初期投資を行うように説得するだけです。

この段階の詐欺師Xには即座の振り込みの要求およびさらに時間をかけて多くの信頼を得てより大きなお金を狙うかの2つのシナリオが考えられます。特に2つ目のシナリオでは、ユーザーAにそのプラットフォームの正当性を示すために何度かお金の引き出しを行う場面も見られます。そうやって、詐欺師XはユーザーAからの信頼を得ることで架空のプラットフォーム上でできるだけ多くのお金を入金するよう求めます。そしてその後に詐欺師XはユーザーAが入金したお金は同時に姿を消すのです。

上記の例は暗号通貨業界における豚の屠殺詐欺を最もシンプルに説明した例ですが、豚の屠殺詐欺は上記の手法以外にもなりすましや人身売買などより悲惨な結果をもたらす事もあります。結果として豚の屠殺詐欺は非常に危険な詐欺行為であることから、常に慎重に対処しなければなりません。

豚の屠殺詐欺を回避するためのステップ

仮想通貨業界にて豚の屠殺詐欺は非常に大きな問題ですが、十分な勤勉さと洞察力があれば簡単に回避することができます。豚の屠殺詐欺の対処方法の最も重要なステップとしてはまずその詐欺行為の存在を認識することであり、世界中で常に発生し続けている現状を心に留めておくことです。さらにこの記事では、豚の屠殺詐欺を完全に回避するために用いることができる追加のステップを以下に紹介します。

常にデューデリジェンスの実施を行う

デジタルの世界では法的制約なしに他人になりすますことができるため、詐欺師にとって格好の巣窟であることはもはや周知の事実であることは間違いありません。したがって、ユーザーは様々な方法や多数の仮想プラットフォームで詐欺師に遭遇する可能性があります。詐欺師はFacebookInstagramTinderBumble暗号通貨取引所などのコミュニティを通じて行われています。したがって、国外からあなたに連絡してくるユーザーは悪意のある攻撃者である可能性が非常に高いです。

ここで、デューデリジェンスの実施が重要になってきます。豚の屠殺詐欺におけるユーザーは、まず特定の個人とその推奨プラットフォームやアプリケーションの正当性を確認する必要があり、たとえほんの少しの懸念材料であっても納得できるまで慎重に検査しなければならないのです。相手が身分証明書の提供を拒否している場合などは非常に怪しいです。一個人が提案するプラットフォームやアプリの調査にかかる時間はわずか数分ほどであり、調査方法としてはオンラインレビューを通じてその有効性を確認することができます。 ただし、やり手の詐欺師はプラットフォームやアプリの信頼性を高めるために架空のユーザーレビューを掲載する場合もあるので注意してください。自分の大切な現金や貴重な資産を預ける前には、ある程度の時間をかけて相手や対象のソフトウェアの包括的な調査を行うことを強くお勧めします。

専門的懐疑論を用いる

2つ目は疑わしい人物と出会った時は常に懐疑的な姿勢を保つことです。先ほどの調査の実施とは異なり、未来での失望や潜在的な資産損失を避けるためにも不正行為の初期の兆候を理解することがここでは重要になります。多くの詐欺師は自らの身の上話を避けることから、相手に与える情報は非常に限られています。

社会の場においては自分の事を聞かれるのは普通の事ですが、インターネット上で相手が多くの事を聞いてくる場合は非常に注意が必要です。詐欺師は対象者となるべく早く距離を詰めるために時に攻撃的な行動を示すことがあることから、まずは詐欺の初期の兆候を見つけて相手の身元調査を実施することが大切です。詐欺師がどんなに高額なお金を提供してきても“FOMO行動” (fear of missing out – 何かを逃すことへの恐怖) に負けずに、上手い話だと思う投資の大半が詐欺である事実を胸に留めておいてください。

ここまで話してきた全ての情報によって今のあなたは少し圧倒されているかもしれませんが、経験豊富なユーザーであれば問題なくこれらの潜在的な詐欺師を特定できる事でしょう。より安全性を高めるその他の方法としては、仮想通貨詐欺専門の弁護士に依頼してこれらの詐欺行為関する知識を増やすことも可能です。さらに、自分自身に対してさらなる教育を行うことでセキュリティ意識をより高めることもできます。最も重要視される優先事項には暗号通貨ウォレットの保護安全な取引を行うための信頼できるプラットフォームの使用が挙げられます。

まとめ

暗号通貨の世界が成長するにつれて、詐欺師は無垢なユーザーの資産を盗む新しい方法を日々考えて開発しています。特に豚の屠殺詐欺は2023年の仮想通貨分野に突如現れた非常に危険な詐欺行為であることから、仮想通貨への投資にはより慎重になり、あまり知られていない仮想通貨アプリやプラットフォームに自分の資金を入金する前には必ずデューデリジェンスを行うことが重要になってきます。つまり、たった5分の簡単な事前調査によって巨額の経済的損失を回避できるのです。

最新の記事

Why Should You Accept Ethereum Payments in 2024?
2024年にイーサリアム決済を受け入れる方法
教育 09.05.2024
Why and How Can You Add Bitcoin Payment to Website?
ウェブサイトにビットコイン決済を追加する方法
教育 06.05.2024
Cryptocurrency wallet vs exchange
暗号化ウォレットと取引所: 違いを発見する
教育 02.05.2024
B2BinPay Celebrates 1 Year of Partnership with Athletic Club
B2BinPayがAthletic Clubとのパートナーシップ1周年記念を祝う
企業ニュース 30.04.2024