Psychology of a Market Cycle in Crypto

暗号通貨市場における市場サイクルの心理学: どのようにして取引判断を下すのでしょうか?

Reading time

一般的なユーザーにとって、取引は価格の変動や市場トレンドの変化に応じて商品を買ったり売ったりすることを意味します。しかし、より深く掘り下げると、投資家の思考プロセスと心理から生じる他の複雑さを発見することができます。

実際、市場サイクルの心理は、ニュースと同じくらい価格に影響を与え、トレーダーの感情と行動を操作してから決定を下します。

暗号市場のサイクルの心理をより詳しく見てみましょう。なぜなら、注文を出す前にそれを理解することが重要だからです。

キーポイント

  1. 市場サイクルの心理学は、トレーダーが市場に注文を出す際に経験する感情と決断を理解することを含みます。
  2. トレーダーは、弱気相場や強気相場など、上向きや下向きの感情を経験し、投資家の意思決定を形成する様々な段階を経ます。
  3. 市場心理のサイクルは、ほとんどの業界において似ているかも知れません。しかし、その頻度や耐久力は、暗号市場のような変動率によって異なります。

市場サイクルの心理を理解する

暗号市場のサイクル心理学は、感情、考えすぎ、論理的推論など、プライスアクションやダイナミクスと並行してトレーダーの行動や意思決定を分析します 

これらの段階は、投資家がどのように市場の動き、ニュースの更新、トレンドと相互作用するかをコントロールします 

価格チャートは常に動いており、その変化は小さなものから大きなものまであります。トレーダーは感情のジェットコースターに乗りながら、正しい決断、決断を下す適切なタイミング、それぞれの動きの結果について熟考します。

これらの段階は、市場精神チャートを使って研究・分析され、各段階におけるトレーダーの思考の浮き沈みを示しています

market psychology chart

暗号市場サイクルの心理学を使用する

取引におけるルールその1は、感情に任せて取引しないことです。成功のための第二のルールは、市場のセンチメントを理解し、それを自分の利益のために利用することです 

つまり、熟練投資家は群れに従わず、皆がするようなことはしません。その代わりに、全体的な姿勢を分析し、適切なタイミングで決断を下すために利用するのです。

例えば、市場がメルトダウンを迎えている場合、ほとんどの参加者は保有している対象資産を売却する傾向があります。しかし、経験豊富なリテールトレーダーは、買われすぎた商品には回復のチャンスがあることを知っているため、このような行為には屈しません。

crypto market cycle

マーケットサイクルの心理学

市場サイクルは、上昇トレンドと下降トレンドの2つの段階に分かれており、それぞれの市場にはトレーダーの心理にいくつかの段階があります。これはほとんどの産業に当てはまります。株式、通貨、または暗号コインを取引している場合、これらの市場の変動が予想されます。

抵抗と不信

市場は繰り返されるため、この始まりの段階は通常、前の崩壊段階の終わりを示し、疑念や不信によって特徴付けられる新しいサイクルの誕生を示します。

この段階では、トレーダーたちは主に今回のトレンドの成功を疑っています。以前のものと同様に失敗すると考えています。投資家は、取引の旅を始める前に慎重である傾向があります。

希望と楽観

市場の誘惑に抵抗した後、一部の投資家に希望が生まれ始め、彼らはトレンドを信じるようになり、今回は以前とは異なると考えるようになります。

この段階では、トレンドがポジティブな兆候を示すため、市場参加者の間でハイプと楽観が高まります。投資家は、テクニカル分析に大きな努力を払い、予測を行い、投資戦略とシナリオを決定します。

さらに、トレーダーはリスクと耐久レベルを計算し始めます。彼らはこのリスクが自分にとって価値があるという希望を持ちながら、自分の疑念と戦います。

bull market stages

スリルと陶酔

投資し、市場ポジションを取ると、トレーダーはその瞬間のスリルと興奮を感じ始めます。この感覚は、一般的なブル市場と資産価格の上昇と一緒によく起こります。

この段階では、一般的な行動に応える参加者が増え、投資家は利益を上げる喜びに満ちた自分のお金を計算し始めます。

このバブルは、買い注文が増えるにつれて拡大し、市場価格がピークに達するか超えると、トレーダーはトレンドをより多く資本化し、収益を増やせると信じて売却を拒否します。

これは2021年のビットコインが新高値を記録した際の典型的な例であり、トレーダーが価格の急上昇を燃料にし、バブルが最終的には崩壊し、市場全体を巻き込んだ後に拡大しました。

不安とパニック

相場が下落するのは、トレーディングの世界であっても、永遠に続くものはないからであり、トレーダーはトレンドに疑問を持ち始めます。この段階では、投資家は通常、疑念を抱く人と信じる人の2つのタイプに分かれます。

疑い深い人たちは、これが市場の急騰の終わりであると考え、ポジションを決済し、保有株を売却して利益を実現した方がよいと考えます

その一方で、信奉者たちは、価格が新しいレベルまで上昇する前の一時的な後退に過ぎないというわずかな希望を持っています。通常、買われ過ぎた商品はバブルがピークに達した後、調整される運命にあるため、これは何百万とは言わないまでも、何千もの犠牲を出す間違いです。

怒りと落ち込み

この段階は、弱気相場の始まりを意味し、価格は下落に転じ、急落を始めます。トレーダーは、すでに上げた利益や失ったかもしれない追加的な機会を受け入れ、保有株を売却します。

価格はさらに下落し続けており、売り注文が増える中、過度な損失を恐れる投資家は怒りや抑うつ感に直面しています。 ストップロスレベルを使用した人々は、かなりの利益を得るか、少なくとも損失を抑えることができました。

このような急激な下落は、資産が売られすぎていることが証明されれば、まれにすぐに覆されるかもしれません、買い戻し、新たな上昇を始める絶好の機会となります 

回復と楽観主義

価格が底を打ってから、トレーダーはわずかな価格の回復を観察し、新しいトレンドの可能性を分析することで、新たな希望が芽生え始めます

資産価格は前向きの兆しを見せ始め、投資家は選択肢と潜在的な動きを評価しながら、立ち直る準備をします。

しかし、この段階はもろく、価格トレンドがポジティブな傾向を拾っても、買いの動きに圧倒されれば、すぐに下落する可能性があります。したがって、投資家はこの段階の投資を慎重に分析する必要があります

抵抗と不信

この段階に入ると、市場参加者が新しいトレンドの可能性や継続性を疑い始めるため、価格が改善し始めます。言い換えれば、市場サイクルは、価格の将来性とトレンドの信頼性を投資家が疑う最初の段階に戻ります。

マーケットサイクルの取引戦略をマスターする

トレーダーは市場サイクルの心理に異なるアプローチを取ります。従来の株式取引戦略を使用するのは合理的ですが、経験豊富な投資家は以下のようなアプローチを取るかもしれません。

  • 成長している資産を売却し、価値が下がるときに購入することで矛盾する市場注文を実行します。この戦略により、市場が転換するときに他の参加者よりも一歩先を行くことができます。
  • 過買いと過売りの資産を理解するためにRSI指数を使用して取引します。したがって、投資家は市場の急騰が過大評価によって引き起こされているかどうかを判断でき、価格がすぐに落ち着き、ブル市場の投資家が一部の投資を失う可能性があることがわかります。
  • ポジション取引は、数ヶ月などの長期間市場を保持し、大局を重視するという有名な戦術です。
position trading strategy

まとめ

暗号通貨の市場サイクルの心理を理解し、現在の状況とセンチメントを理解し、この情報を正しい取引の決定に活用することが求められます。

市場サイクルの心理は、上向きと下向きの方向性の2つの方向性から成り、それぞれの方向性にはさまざまな段階があります。これらの段階は、金融市場への投資中にトレーダーが経験する考えや感情に似ています。

最新の記事

B2BinPay at Latam Family Office Announcement Summit
B2BinPay Fosters Global Connections at Latam Family Office Investment Summit
15.04.2024
best multicurrency crypto wallet in 2024
2024年、暗号資産に最適なマルチカレンシー・ウォレットを見つける方法
10.04.2024
White-label Crypto Payment Gateway
ホワイトラベル暗号支払いゲートウェイとは何ですか?
09.04.2024
The Top 20 Crypto Payment Providers
暗号化支払いサービスプロバイダー上位20社
08.04.2024