slippage in crypto explained

暗号通貨におけるスリッページとは何ですか?それに対処する方法とは何でしょうか?

Reading time

暗号市場は極端な変動期を経験しており、ビットコイン価格が1日で約7%上下しています。最近のビットコイン現物ETFの承認、潜在的な半減イベント、および暗号資産への主流の関心の高まりを考慮すれば、この変動は驚きではありません。 ビットコイン現物ETFの承認、潜在的な半減イベント、および暗号資産への主流の関心の高まりを考慮すれば、この変動は驚きではありません。 

しかし、こうした急激な値動きには、スリッページという避けられない結果が伴います。しかし、クリプトにおけるスリッページとは一体何なのでしょうか?

キーポイント

  1. スリッページは、多くの場合パーセンテージで表されます、予想価格と実際の価格の差を決定することによって計算されます。
  2. マーケットのボラティリティ、流動性、注文サイズ、ネットワークの混雑などの要因はすべて、暗号取引におけるスリッページのレベルに影響します。
  3. スリッページに立ち向かうために、トレーダーは指値注文を使用し、ピーク時間帯に取引し、市場ニュースを常に更新し、流動性の高い資産を取引します。

クリプトスリッページの定義

暗号化取引におけるスリッページとは、暗号通貨の取引の予想価格と実際の約定価格との間の不一致を指します 

暗号通貨を一定の価格で売買する注文を出すと、予想と異なる価格で注文が成立した場合にスリッページが発生します。その結果、トレーダーは利益の機会を逃したり、予期せぬコストが発生したりする可能性があります。

crypto slippage on a chart

例:

仮に、あなたが$70,000でビットコインを購入し、1 BTCの注文を出したとします。しかし、市場の変動や流動性の問題により、取引はわずかに高い価格の$70,200で実行されます。この場合、スリッページコストは$200です。したがって、取引の実際のコストは予想よりも高くなり、利益の損失が生じる可能性があります。

スリッページの種類

暗号取引においてトレーダーが遭遇する可能性のあるスリッページには、主に2つの種類があります:

価格のスリッページ

価格変動とは、デジタル通貨の最終的な約定価格が、注文が発注された時点で当初予想されていた価格から乖離する状況を指します。市場のボラティリティがこのタイプのスリッページに影響を与える主な要因です 

例えば、コインの購入注文を100ドルで出したが、注文の執行中に価格が102ドルに上昇し、2ドルの価格スリッページが発生したとします 

価格スリッページの深刻さは、デジタル通貨の流動性、取引量、一般的な市場状況によって変動する傾向があります。価格のスリッページは、流動性が最低限で、ボラティリティの高い市場で多く見られます。

流動性スリッページ

一方、流動性スリッページは、意図された価格水準での買い手または売り手の不足により、注文が異なる価格で実行される場合に発生します。 市場の安定性に与える影響

この種のスリッページは、取引量が多く、一般的でない暗号通貨を取引する場合に特に重要です。意図した価格で取引する準備ができている市場参加者が十分にいないため、注文が最適な価格よりも低い価格で部分的にまたは完全に実行される可能性があります。

流動性スリッページは、ニッチ市場で貴重なコレクターアイテムを取引するプロセスに類似しています。価格を下げる必要があるかもしれません。この珍しい資産を購入する準備ができている買い手を引き付けるために。

types of slippage in crypto

この分類に加えて、スリッページは肯定的または否定的にも分類される場合があります:

  • 肯定的スリッページ: 注文が最初に意図されたよりも良い価格で実行されます。言い換えれば、トレーダーは価格の差額から利益を得ます。
  • 否定的スリッページ: 注文が意図したよりも悪い価格で実行されます。このシナリオでは、トレーダーは損失を被ります。
positive and negative slippage

スリッページを左右する主な要因

暗号取引のスリッページの発生と大きさには、いくつかの重要な要因が影響します。こうした要因を理解することで、トレーダーはスリッページを予測し、管理しやすくなります。主な要因は以下のとおりです:

市場のボラティリティ

ボラティリティは暗号通貨市場ではよくあることです。これは、あるデジタル資産の価格が急速かつ予測不可能に変化することを指します。ボラティリティが高い時期には、価格が数秒のうちに大きく変動することがあり、希望する価格で取引を実行することが難しくなります。

このような激しい変動は価格のスリッページを引き起こし、トレーダーが意図した価格と異なる価格で売買する原因となります。ボラティリティがスリッページに与える影響を軽減するために、トレーダーは取引を行う際に成行注文の代わりに指値注文を使用することができます。

指値注文では、トレーダーは暗号通貨を購入または売却する特定の価格を設定できます。市場がその価格に達した場合、取引が執行され、指定された価格以上で注文が成立することが保証されます。

流動性

市場の流動性の度合いは、スリッページに大きな影響を与えます。流動性とは、市場における売り手と買い手の可用性のことで、特定の価格で資産をいかに簡単に売買できるかに影響します。流動性が低いマーケットでは、取引にマッチする注文を見つけることが難しく、その結果、スリッページが増加する可能性があります。

オーダーサイズ

スリッページを判断する際は、注文のサイズも重要です。大きな注文を出した場合、1つの価格ポイントで注文全体を成立させるのに十分な流動性や取引量がないことがあります。したがって、注文は部分的に異なる価格で執行される可能性があり、スリッページの増加につながります。

注文サイズに起因するスリッページに対処するため、トレーダーは大きな注文を小さな注文に分割したり、高度な取引戦略を使用してマーケットインパクトを最小限に抑えることができます。そうすることで、スリッページの可能性を減らし、より効率的に取引を執行することができます。

ネットワーク混雑のレベルについて

市場要因に加えて、インターネットの混雑も暗号通貨のスリッページを引き起こす可能性があります。ネットワークの輻輳は、ブロックチェーン上で大量のトランザクションが発生し、トランザクションの確認に遅延が生じることで発生します

what affects slippage

暗号取引のスリッページを計算する

スリッページの計算方法は何ですか?やり方は簡単です。予想価格と実際に約定した価格の差を求めますが、多くの場合はパーセンテージで表されます:

スリッページ = ((約定価格 – 予定価格) / 予定価格) × 100

これをいくつかの例を使って説明しましょう:

例1: ソラーナを買う

予想価格が180ドルのSolanaを買う注文を出したとします。しかし、市場の変動と暗号通貨に対する高い需要のため、実行価格は結局182ドルになりました。

スリッページ = ((182 – 180) / 180) × 100 = 1.11

これは、1.11%のスリッページが発生したことを意味しています

例2:Dogecoinを売る

次に、Dogecoinを販売する例を見てみましょう。1コインあたり0.2ドルの価格で1000 DOGEの売り注文を出しました。しかし、市場の状況により、実行価格は1コインあたり0.19ドルになりました。

スリッページ = ((0.19 – 0.2) / 0.2) × 100 = -5

この場合、お客様は-5%のマイナスのスリッページを経験したことになります。これは、約定価格が予想よりも低かったため、潜在的な利益を失ったと見なすことができます。

スリッページを軽減する戦略

スリッページを完全に排除することはできないかもしれませんが、トレーダーはさまざまな戦略を採用することで、取引への影響を最小限に抑えることができます。以下は、スリッページを減らすための効果的なテクニックです:

指値注文を入れる

スリッページを減少させる最も効果的な手法の1つは、成行注文の代わりに指値注文を利用することです 

指値注文では、暗号通貨を購入したり売却したりするための正確な指値価格を設定することができます。この注文は、市場が指定した価格と一致するか、それを上回った場合にのみ処理されます。

limit orders

ピーク取引時間帯に参加する

市場の流動性と取引量は、一日の中で変動することがあります。市場活動が活発になるピーク時に取引すると、スリッページが減少する可能性があります。より多くの市場参加者が好みの価格で対応相手を見つけやすくなります。

BTC trading activity throughout the day

興味のあるマーケットの時間帯や取引所のピーク時間を把握し、それに合わせてトレードのスケジュールを立てる必要があります。

市場のニュースや動向を常に把握する

大きなニュースや市場の変化によって、急激な値動きやボラティリティが高まることがあります。暗号通貨市場に影響がありそうなニュースを常に更新しておくことで、スリッページによる損失リスクを抑えることができます。

異なる会場を利用する

取引プラットフォームは異なる流動性、取引数量、および注文ブックの深さを持つことがあります。プラットフォームの利用を拡大することで、さまざまな流動性源にアクセスし、スリッページを軽減する可能性があります。

市場で最も高い流動性(スポットおよびデリバティブ取引の両方で最高の取引量)を持つ取引所には以下が含まれます:

  • Binance
  • Coinbase
  • ByBit
  • OKX
  • Bitget

流動性の高いコインとトークンを取引する

スリッページを軽減する最も効果的な方法の1つは、高い流動性資産で取引することです。これらのデジタル通貨は大規模な取引量と時価総額を持ち、価格変動を引き起こさずに購入または売却することが容易です。

現在の市場で最も流動性の高い暗号通貨の一部は次のとおりです:

  • Bitcoin(BTC)
  • Ethereum(ETH)
  • Binance Coin(BNB)
  • Solana(SOL)
  • XRP(XRP)

スリッページの公差を設定する

スリッページ耐性とは、資産の予測価格と約定したときの価格との間の許容できる最大の不一致を示す用語です。取引所でスリッページ許容度パラメーターを設定すると、取引を執行する際の市場価格の変動に対する閾値が設定されます。

slippage tolerance

スリッページ許容度が高いと、予想価格からの大幅な乖離に対して寛容であることを示唆します。逆に、スリッページの許容範囲が低いと、価格の乖離に対する制約が厳しくなり、その結果、成立した注文が少なくなる可能性があります。

オーダーサイズの調整

注文サイズがスリッページに寄与する重要な要因である場合、トレーダーは注文のサイズを調整することを検討できます。大きな注文を小さなチャンクに分割して市場流動性の影響を減少させ、スリッページを軽減します。さらに、アイスバーグ注文や出来高加重平均価格(VWAP)などの取引戦略を適用することで、より効果的な大口注文の管理が可能です。

まとめ

スリッページは暗号通貨取引の固有の側面であり、取引の収益性や結果に影響を与える可能性があります。スリッページを積極的に管理することで、暗号通貨取引時のより成功した結果につながる可能性があります。

免責事項: この記事は金融アドバイスではありません。暗号通貨への投資にはリスクが伴い、過去のパフォーマンスは将来の結果を示すものではありません。失ってもいい金額のみを投資し、必要に応じて専門家の助言を求めてください。

よくある質問

暗号通貨における適切なスリッページ許容度とは何ですか?

暗号通貨取引において適切なスリッページ許容度は、各トレーダー固有の目的とリスクの許容度によって異なります。多くの暗号取引所で一般的に0.5%のデフォルトレートが設定されています。しかしながら、投資家の皆様には、取引を開始する前に、ご自身のリスク選好に従ってスリッページ許容度を変更することをお勧めします。

通常のスリッページ率とは何ですか?

暗号における通常のスリッページ率は、0.1%から5%まで様々です。潜在的な損失額を最小限に抑えるために低いスリッページ率を好むトレーダーもいれば、大きな値動きを利用するために高いスリッページ率を選ぶトレーダーもいます。

どうすればスリッページを完全に回避できますか?

スリッページは取引につきものの現象であり、避けることはできません。しかしながら、トレーダーはさまざまな戦術を用い、ボラティリティやニュースイベントに注意を払うことで、そのレベルを下げることができます。

最新の記事

How to integrate Bitcoin payment API
ビットコイン決済API:選び方と統合方法
教育 15.05.2024
PSP vs Payment Gateway: Which One is Best for You?
PSPとペイメントゲートウェイ: どちらのシステムをビジネスに組み込むべきか?
教育 10.05.2024
Accept Monero Payments - XMR
2024年にイーサリアム決済を受け入れる方法
教育 09.05.2024
ウェブサイトにビットコイン決済を追加する方法
教育 06.05.2024