Bitcoin spot ETF approval

ビットコインスポットETFと暗号市場の未来

Reading time

2023年、ビットコイン取引はトレーダーの注目を集め、破綻した規制システムに代わる確かな選択肢として浮上し、ホットなトピックとなりました。昨年起こった一連の出来事は、起業家や企業が仮想通貨への投資を増やす動機となりました。

Bitcoinを現物ETFの取引可能なセキュリティとして上場させることは、肯定的でまた否定的な結果をもたらす可能性がある重要な出来事です。ただし、トレーダーは、SECの決定が2022年の停滞した仮想通貨の冬の後、仮想通貨の景色に大きな変化をもたらすと考えています。

ビットコインスポットETF売買の重要性と、予想される市場の変化について解説します。

キーポイント

  1. ビットコインETFスポット取引とは、コインを保有することなく、その価格投機に依存してBTCを取引することを指します。
  2. ビットコインETFのスポットは、実際に規制された環境下でデジタル資産を所有するよりも迅速かつ安全です。
  3. 米国の大手投資・資産運用会社がBTC ETFのスポット取引への参加を申請した。しかし、SECはまだ決定を発表していません。

ビットコインスポットETFを理解する

クリプトETFは、トレーダーがコインを実際に所有することなしに、BTCおよび仮想通貨に投資することを可能にし、暗号市場に関連する大規模なボラティリティを活用する、より迅速で安全な方法です。

上場投資信託(ETF)は、選択された金融資産の価格を追跡する取引商品であり、ビットコインETFのような単一の商品であれ、インデックスETFのような商品の集合体であれ、

先物ビットコインETFの売買は、2021年から欧米の投資家向けに提供されています。しかし、最近ビットコインスポットETFの承認の申請が提出され、BTCや他のデジタル通貨の価格を押し上げる可能性があります

ビットコイン先物ETFは、BTCの潜在的な価格を投機するもので、トレーダーは、現在と合意された価格との間の価格差を相殺することで、暗号通貨の将来の価値に賭けることになります。

一方、スポットビットコインETFは、実際に仮想コインそのものを含む商品です。そのためスポットETFの取引はより正確な価格を反映し、実際にコインを保有しているのと同じような状態になります。

what is bitcoin ETF trading?

ETF取引のメリット

ETFは、投資者が実際に原資産を保有し、所有権を主張する必要のない、堅実な取引オプションを提供します。その代わり、投資家は、市場の動きや値動きから生じる価格の思惑や変化に基づいて取引します

ETFトレーダーは、複数の同じクラスのインストゥルメントからなる資産を組み合わせ、低リスクのポートフォリオダイバーシフィケーションオプションを提供できる価格を追跡します。また、資産を保有せずに価格だけで取引することで、処理時間が短縮され、予測できない流動性や供給の変動が軽減されます。

上場投資信託は、単一の取引可能なセキュリティに依存するよりも、価格の変動が少ない資産の組み合わせを含むため、リスクが低いと見なされています。

benefits of ETF trading

SECのBitcoin規制の追跡

2023年には、仮想通貨市場はBitcoin ETFのニュースと主要な投資会社による提出された申請に対するSECの見解で賑わっていました。実際、最初の申請は2013年に行われましたが、米国証券取引委員会はこれらの申請を拒否し続け、仮想通貨に対する明確なフレームワークとガイドラインを求めました。

SECの委員長であるGary Genslerは、仮想通貨市場が法的な枠組みの不足に苦しんでいると主張し、仮想通貨コミュニティは特に、デジタル資産の規制が共有されたコントロール、透明性、およびユーザーのアイデンティティを保護する概念に基づいている分散型経済の概念に基づいているため、この動きに異議を唱えました。

しかしながら、暗号コミュニティはこの推進に反対した。特に、デジタル資産を規制することは、共有管理、透明性、ユーザー・アイデンティティの保持を重視する分散型経済の概念に根本的に反するからです。

同時に、規制された銀行は最良の状態ではありませんでした。5日間で複数の米国銀行が失敗し、急騰する金利により、投資家は中央集権的な金融システムへの信頼を失いました。

2023年夏には、米国の主要な投資会社がSECに対して現物Bitcoin ETFの上場を申請しました。これは最近のEthereumとBitcoinの先物ETFの取引が承認された後の動きです。

BlackRock、Fidelity Investments、Invescoなどの企業は、SECへの申請に成功しており、これがBitcoin ETFの承認に対する楽観的な見方を後押ししました。

bitcoin spot ETF trading applications

Bitcoin ETF承認に影響を与えるイベント

米国の規制機関はこれらの要請に対する決定を発表するのに時間をかけており、これが肯定的な回答を得る可能性についてのいくつかの楽観的な見方を広げています。さらに、SECは通常、申請が提出されてから間もなく拒否を通知します。

まだSECがBitcoinのETF取引を承認するかどうかは不明です。ただし、数か月にわたって決定時間を延長することは、適切な時期に承認が行われる兆候となる可能性があります。それを考慮に入れた上で、SECの決定に影響を与える主要なイベントや要因を見てみましょう。

規制された銀行システム

2023年春には、シリコンバレーバンクやファーストリパブリックバンクなどの中規模金融機関を含むトップ米国銀行の一連の倒産が発生しました。崩壊は資産の誤管理と効果的でないリスク計画に起因しています。

これらの出来事により、米国の銀行の透明性と信頼が減少しました。それにもかかわらず、連邦準備制度の金利は徐々に上昇しており、多くの企業は投資を規制された金融から離れる動機を得ています。

最終的に、仮想通貨市場はクラシックな金融機関に対する堅牢な代替手段として浮上しました。

Bitcoin 2024 ハーフィングイベント

次のBitcoinハーフィングイベントは、BTCブロックチェーンの主要イベントの1つとして2024年4月に予定されています。このイベントでは、Bitcoinの総供給が半分に削減され、マイニングリワードが50%削減されます。

SECは、Bitcoin ETFの承認を発表するためにこのイベントを待っている可能性があり、これがBitcoinハーフィング2024の予測で急上昇するコイン価格をもたらすでしょう。

BTCの供給が減少し、現物ETF取引の需要が増加する中、Bitcoinの価格は2024年に急騰すると予想され、過去の価格記録を超える可能性があります。

Bitcoin halving 2024 prediction

予想される仮想通貨ブルラン

Bitcoinハーフィングの予測とBitcoin現物ETFの承認は、2024年または2025年にいつでも発生すると予想される次の仮想通貨ブルランの主要な触媒です。

これには、Ethereumによって導入されたセキュリティの開発、投資家が仮想通貨保有を増やす意欲、金利の上昇、およびほとんどの仮想通貨トークンおよびコインの大規模な回復など、予想される仮想通貨ブームのいくつかの理由があります。

これらの理由が次の仮想通貨ブルマーケットを推進しています。ただし、SECの決定はこの急上昇を過熱させる可能性があり、安定した成長率を得るために異なるタイミングで行われる可能性があります。

ビットコインの理論は、強気相場は4年ごとに発生し、新たな史上最高値を記録すると主張しています。コイン価格が65,000ドルを越えた2020年は、ビットコインの最後の強気相場となりました。

事実

ビットコインスポットETF承認の結果

BTCスポットETF取引の承認は、金融マーケットに利益と課題をもたらす可能性があります。市場の成長、分散型プラットホームのさらなる発展、デジタル通貨への信頼の向上という潜在的な利点があるにもかかわらず、この決定にはマイナス面も考えられます。

スポットETF取引の上場は、実際にコインを所有することなくビットコインの売買に従事する個人を動機付けることになるため、分散型世界の発展と成長に積極的に参加することはないでしょう。

BTCスポット上場ファンドを導入するもう1つのリスクは、ブロックチェーンコインを管理手数料や規制と結びつけることであり、これは分散型金融の仕組みと根本的に矛盾します。そのため、暗号コミュニティは賛否両論に分かれることが予想されます 

まとめ

ビットコインスポットETFは、暗号化市場に参加し、お金を稼ぐさまざまな機会を活用する、より迅速で安全な方法として、トレーダーが実際にコインを所有することなくBTCを売買できるようにすることを意味します。

米国の大手資産管理や 投資会社は、ビットコインETFのスポット取引を合法化するよう申請しました。これは、より多くのトレーダーがこの成長から利益を得ようとしているため、暗号市場、特にBTCを後押しすることができます

しかし、SECはこれらの申請についてまだ決定していないため、投資家は二手に分かれています。最後に、この決定の結果は、市場のさらなる回復に貢献することも、市場を制御不能に急騰させることもできるため、純粋に投機的なものです。

最新の記事

Getting Ready for The Highly Anticipated FMPS 2024
Bringing Our Payment Solutions To The Finance Magnates Pacific Summit
10.06.2024
Suiting Up For Crypto Discussions at The Massive Token 2049
Token 2049 Singapore is Around The Corner – Here Are Our Plans
10.06.2024
B2BinPay Suits Up for Money Expo India 2024!
B2BinPay is Good to Go at Money Expo India 2024! 
05.06.2024
B2BiPay v20 update
B2BinPay v20 – TRXステーキングと幅広いブロックチェーンサポートによる機能強化