boosting customer loyalty through crypto rebates and reward programs

暗号リワードプログラムが忠誠心の高いコミュニティ構築に役立つ方法

Reading time

ロイヤリティと暗号ベースの報酬スキームを利用することは、暗号ニッチにおいてユーザーの忠誠心を促し、リピートビジネスを促進するための組織にとって、長い間従来のアプローチでした。しかし、これらのプログラムは近年大きな進歩を遂げており、決済の統合が極めて重要な要素として浮上しています。

これらの改善を理解し、活用することで、組織は顧客の維持と収益の向上に貢献する魅力的で成功したロイヤルティキャンペーンを展開することができます。クライアント維持と収益の向上に貢献する魅力的で成功したロイヤルティキャンペーンを展開することができます。

分散台帳技術のおかげで、企業は今や、パーソナライズされた割引からロイヤリティトークンまで、顧客の特定のニーズや好みに合わせてプログラムをカスタマイズすることができます。

この記事では、Web3と暗号報酬プログラムについて、その目的について明らかにします。また、どのような種類の暗号報酬プログラムがあるか、それらにはどのような利点があるかについても学びます。記事の最後では、暗号報酬プログラムの将来の展望と開発方向について議論します。

キーポイント

  1. 暗号取引報酬プログラムは、暗号取引内で目標とするアクションを実行したユーザーに報酬を与えることを目的とした一連の活動です。
  2. ブロックチェーンベースの賞与プログラムは、暗号リベート、キャッシュバック、ステーキング、エアドロップなどの形で存在し、ユーザーに一定額を支払うように設計されています。
  3. 暗号リワードプログラムのお陰で、ブロックチェーンシステムの仕組みに詳しくなり、顧客との交流を改善し、会社全体の評判を高めることが可能になります。

暗号リワードプログラムとは何か、その目的とは?

暗号報酬は、暗号化関連の活動に従事するインセンティブとしてユーザーに与えられます。これらの報奨には、ユーザーの参加意欲を高める、プラットフォームを支持する、暗号資産について一般の人々を教育するなど、いくつかの目的があります

これらの報酬は、暗号交換所、ステーキングプログラム、暗号通貨について個人を教育するために「学んで稼ぐ」イニシアチブを提供する教育プラットフォームなど、さまざまなソースから発生する可能性があります

ロイヤルティキャンペーンにおける暗号報酬は、ユーザーが古典的な通貨の代わりに暗号で報酬を提供される、暗号キャッシュバックの一形態と見なすことができます

これらの報酬はロイヤルティの取り組みに統合されており、顧客はさまざまなサービスや商品で同時にメリットを享受することができる。暗号ロイヤリティの報酬の基本原理は分散化であり、デジタルコインの性質と一致しています。

ブロックチェーン報酬ネットワークのスマートコントラクトを利用することで、ブランド、販売者、管理者、システム管理者は、簡単に協力してこれらのプログラムに参加することができます。これはブランドのコストを削減するだけでなく、前例のない規模の暗号キャッシュバックを提供することを可能にします。

architecture of blockchain-based customer loyal program

暗号技術と忠誠ボーナスの融合により、ブロックチェーン忠誠システム、プログラム、およびプロジェクトが生まれ、すべてのタイプのトレーダーや投資家のための認識とボーナスシステムを革新しました。これにより、暗号通貨の取引に関与するすべてのトレーダーや投資家のための認識とボーナスシステムが革新されました。

ユーザーを特定してブランドに限定する従来のロイヤルティ制度とは異なり、これらのプログラムは公開台帳技術の透明性を活用して、ユーザーに暗号通貨トークンを報酬として提供します。こうしたトークンは具体的な価値を持ち、その種類や起源、使用目的にかかわらず、さまざまな業界やアプリケーションで活用することができます。

暗号ボーナス プログラムは、暗号活動の中でお金を稼ぐ現代的な方法でユーザーに報酬を与える古典的な方法と技術に基づいています。

事実

暗号通貨のロイヤリティ・イニシアチブは顧客に何を提供するのか?

今日、ブローカーや取引所、ブロックチェーンテクノロジーに基づくソフトウェア製品を実装するプロジェクトなど、ほとんどの暗号組織は、さまざまな活動に基づき、ターゲットオーディエンスの行動の多くの重要な側面やニュアンスを考慮した、暗号ボーナスとユーザーインセンティブの高度なシステムを持っています。多くの暗号ロイヤリティ・プログラムに含まれる主なオファーには、次のようなものがあります:

DeFiリワード

DeFiリワードは、分散アプリケーション(DApps)によって促進されるピアツーピアの金融活動に従事することで得られるインセンティブです

DeFiリワードを獲得する一般的な方法の1つは、貸出によるものです。仮想通貨を借り手に貸し出すことで取引で利子を得ることが可能です。これはミニバンクのように機能し、仮想通貨資産を貸し出してそれに対して利子を受け取ります。

この収益の機会は、分散型レンディングプラットフォームで運営されており、個別のローンを資金提供したり、他の貸し手と資産をプールしてリスクを緩和したりすることができます。

DeFi liquidity mining process

DeFiリワードの別の側面は、イールドファーミングまたは流動性マイニングです。これは分散型取引所(DEX)に流動性を提供し、手数料や追加のトークンを報酬として受け取ることを含みます。イールドファーミングは、通常、トレーディングペアの両側(ETHとUSDCなど)を流動性プールに提供する必要があるより複雑な戦略です。

イールドファーミングに参加することで、個人は分散型取引所エコシステムの流動性と効率に貢献した対価を得ることができます。

仮想通貨キャッシュバック

仮想通貨キャッシュバックは、購入時にユーザーに少量の仮想通貨を追加の利益として付与するインセンティブプログラムです。これは、最も信頼性の高い仮想通貨クレジットカードや支払いプラットフォームを使用して、製品やサービスの支払いを解決する従来のクレジットカードキャッシュバックと同様に機能します。

報酬としてポイントや従来の通貨を受け取る代わりに、個人はビットコイン、イーサリアム、またはその他のオルトコインなどの仮想通貨を支出額の一部として受け取ります。

この仮想通貨リワードは通常、デジタルウォレットに預けられ、直接購入する必要なく、より多くの仮想通貨を蓄積するのに役立ちます。

キャッシュバック率はプラットフォームによって異なる場合があり、場合によっては食料品、ガソリン、外食などの購入の種類によって異なります。仮想通貨キャッシュバックプログラムに参加することで、ユーザーは通常の支出習慣を維持しながら、仮想通貨を獲得する利点を享受することができます。

仮想通貨エアドロップ

仮想通貨エアドロップは、開発者が特定の仮想通貨のホルダーに無料のトークンやコインを配布するために使用するプロモーション戦略です。

このようなエアドロッピングの主な目的は、そのエコシステム内に潜在的なユーザーを引き込むことであり、それによって認知度を高め、新しくローンチされた暗号通貨の取引活動を促すことです

Procedure of Data Collection and Dataset Generation for Airdrop Initialization

暗号通貨のイベントに参加するには、通常、指定された暗号通貨をデジタルウォレットに最低量保有する必要があります。あるいは、エアドロップの要件によると、個人はプロジェクトのプラットフォームでアカウントを作成するなど、特定のタスクを完了するよう求められる場合もあります

参加者はしばしば、プロジェクトの公式ソーシャルメディアアカウントをフォローしたり、プロモーションコンテンツを共有したりしなければなりません。無料の暗号エアドロップを実行すると、トークンは自動的に配布され、所定の基準を満たしていれば、参加者のウォレットに表示されます。

The Process of Formatting Transaction Flow During Airdrop

エアドロップは暗号資産を追加で蓄積する魅力的な手段となり得ますが、リスクや考慮すべき点があることに注意することが重要です。全てのエアドロップが合法であるとは限らず、個人情報の収集を目的とした詐欺に遭遇する可能性があります

さらに、トークンのエアドロップに成功していても、その長期的な価値は保証されていません。そのため、個人はエアドロップ・キャンペーンに参加する前に注意し、十分な調査を行う必要があります。

クリプト蛇口

暗号蛇口は、ユーザーに対して小額の仮想通貨を無償で提供するプラットフォームやアプリケーションです。個人は、キャプチャテストなどの簡単なタスクを完了する代わりにこれらの仮想資産で報酬を受け取ります。これらの蛇口の主な目的は、ユーザーの参加を促進し、特定の仮想通貨に関する理解を深めることです。

通常、暗号蛇口は広告やスポンサーシップによって資金を調達します。また、暗号蛇口をマーケティングに利用する大手の仮想通貨取引所やプラットフォームと提携している場合もあります。単一の蛇口から得られる報酬はささいに見えるかもしれませんが、一部のユーザーは徐々に複数の蛇口を利用してより大きな仮想通貨を蓄積しています。

ステーキング

ステーキングは、特定の仮想コインをデジタルウォレットで保持することによって、暗号通貨で報酬を得る方法です。コインをステーキングすることで、一時的にロックされ、ネットワークの運用に貢献し、トランザクションを検証します。その結果、ユーザーは時間とともに追加のトークンを報酬として受け取ります。

staking rewards distribution scheme

このやり方は、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)プロトコルを利用したシステムで特に多く見られます。この手法では、トランザクションを検証するために選ばれる可能性は、参加者が保有するコインの数に正比例します。これにより、個人はより多くのコインを賭け、ネットワークをサポートし、潜在的な収益を増やすインセンティブが働きます。

暗号リベート

特定の暗号プラットフォームまたは取引所は、キャッシュバックまたは報酬プログラムとして暗号リベートを提供しています。こうしたリベートにより、ユーザーは取引手数料や取引手数料の一定割合をクリプトンの形で受け取ることができます。個人はこのようなプログラムに参加することで、受動的な収入を得たり、全体的な取引コストを下げることができます。

暗号リワードプログラムのセールスポイント

暗号資産の登場により、デジタル決済の状況は一変し、この領域に対する私たちの理解や関わり方が再構築されました。代替の交換手段としての可能性を超えて、暗号コインは画期的なロイヤルティとリワードのスキームへの道を切り開きました

古典的なロイヤルティスキームとは異なり、暗号コインをベースとしたスキームは、特にこれらのデジタル通貨の価値が上昇し続ける中で、比類のない利点を提供します。

The Selling Points of Crypto Rewards Programs

1. ブロックチェーン技術の採用

暗号業界のロイヤリティーと報酬プログラムは、分散型台帳技術の可能性を利用して、透明性、安全性、不変性を保証しています。ブロックチェーンの活用を通じて、これらのプログラムは顧客に報酬の検証可能なログを提供し、報酬が本物であり、追跡可能で、改ざんされにくいことを保証します。

さらに、ブロックチェーン技術は、スマートコントラクトを組み込むことで、事前に決められたルールに基づいて報酬の配布を自動化する忠誠プログラムプロバイダーに力を与えます。

このような自動化により、報奨のプロセスが簡素化され、管理負担が最小限に抑えられ、顧客は報奨をすぐに利用できるようになります。

2.長期的な価値向上

暗号ベースのロイヤルティとリワードプログラムは、長期的な価値の上昇に関して明確な利点を提供します。お客様が購入金額の一定割合を現金で受け取る従来のキャッシュバック・プログラムとは異なり、暗号化された報酬はデジタル資産として発行されます 

これらのデジタルアセットは時間とともに価値が上がる可能性があり、顧客は暗号通貨市場の成長に積極的に参加することができます。

暗号商品の受け入れと価値の上昇に伴い、顧客は暗号報酬を保有・蓄積することで利益を享受することができます。お客さまは報酬の価値が上がるのを目の当たりにできるので、このユニークな側面はロイヤルティキャンペーンに魅力的な次元を加えます 

これは、ユーザーがプログラムに積極的に参加するためのさらなるインセンティブとなり、プログラムと参加者の間に互恵的な関係を育みます

3.選択肢と柔軟性の向上

暗号通貨に支えられているロイヤリティ・プログラムは、従来のキャッシュバック・プログラムよりも柔軟性と選択肢を顧客に提供します。お客様は、現金の報酬を受け取ることに制限される代わりに、さまざまな暗号通貨から報酬を受け取ることができます 

これによって、個人がデジタルアセットを多様化し、さまざまなブロックチェーンエコシステムに積極的に参加し、新興クリプトの可能性を探る道が開かれます

お客様は、暗号通貨の選択を提供することで、報酬を投資戦略や個人の好みに合わせることができます。このように柔軟性が高まることで、顧客は独自の目標や関心に基づいて報酬をパーソナライズできるため、より深いレベルのエンゲージメントとロイヤルティを育むことができます 

この画期的なアプローチは、全体的な顧客体験を向上させ、個人が暗号通貨の世界によってもたらされる機会を積極的に探求し、受け入れることを促します。

4. お客様の参加と関与

暗号通貨のロイヤルティプログラムは、強いコミュニティを育成し、ユーザーの積極的な参加を促すことができます。暗号通貨に情熱を注いでいる人たちは、暗号エコシステムへの関心と一致するため、支払いに関連したロイヤルティプログラムに特に惹かれます  

これらのプログラムは、お客様に議論に参加するさまざまな機会を提供し、紹介やソーシャルメディアへの参加を通じて特別な報酬を獲得し、プログラム全体の成長と発展に貢献します。

5. ボーダレス・リデンプション

ボーダーレスでシームレスな交換は、このような報酬プログラムのもう一つの利点です。最低しきい値、使用制限、有効期限など、複雑な交換プロセスを伴うことが多い従来のキャッシュバック・プログラムとは異なり、暗号リワードは世界中で簡単に交換・利用することができます。つまり、顧客は場所に関係なく、シームレスなエクスペリエンスを楽しむことができます。

デジタル資産は、地理的な境界を超え、普遍的な交換手段を提供します。暗号補償により、顧客はさまざまなサービスや商品と交換したり、さまざまな暗号コインに変換したりすることができます 

このボーダーレスな引き換え機能は、ロイヤルティプログラムの利便性と実用性を高め、顧客の満足度とロイヤルティに貢献します

暗号リワードプログラムの将来展望

ブロックチェーンを使ったロイヤルティプログラムは、ビジネス発展のための強力なツールとなり、顧客ベースを増やし、企業の製品やサービスを宣伝するためのマーケティングキャンペーンを向上させています。  

同時に、そのようなプログラムには実用化の大きな可能性があり、将来的に以下のような成果を達成するために実施することができます:

Development Trends and Future Prospects of Crypto Rewards Programs

カスタマイズとターゲットを絞り込んだプロモーション

ポイントプログラムにおけるパーソナライゼーションの導入は、重要な進歩として浮上しています。ユーザーは、自分の好みや購買行動を把握し、データ分析を活用することで、個々の好みや購買行動に合わせたオファーを作成することができます 

これにより、企業はお客様の購買習慣をより深く理解することができ、支払いデータをロイヤルティプログラムに統合することで、特典のカスタマイズが可能になります。

たとえば、過去の取引に基づいて、ロイヤルカスタマーにインセンティブを与えたり、新しい製品やサービスを探させたりするような、パーソナライズされたオファーを設計することができます。さらに、好みの支払い方法に関連した特典を提供し、顧客が好みの支払い方法を利用するよう促すこともできます 

これは、お客様の好みの支払い方法を特定するために支払いデータを使用することで可能になります。企業は、このようなパーソナライズされたアプローチによって、ユーザーの満足度を高め、ロイヤルティキャンペーンを強化することができます。

ブロックチェーンとロイヤリティ・トークン

ブロックチェーンの非中央集権的で不変の性質を活用することで、企業はエコシステム内にロイヤリティトークンやデジタル資産を確立することができます。これらのトークンは、簡単に交換または換金することができ、顧客により適応的で柔軟な報酬システムを提供することができます。

ロイヤリティトークンはさまざまな利点を顧客に提供し、暗号リワードプログラムをより魅力的でユーザーフレンドリーにします。様々なお支払いプロセスを通じて、顧客はこれらのトークンを取得し、割引や限定商品、あるいは特別なイベントへのアクセスに活用することができます。

ブロックチェーンの統合によって、トークン取引のセキュリティと透明性が保証され、詐欺行為や不正な改ざんを防ぐことができます。

インタラクティブ・コンポーネントとゲーミフィケーション

ゲーミフィケーションは、ロイヤルティプログラムに楽しさと参加を注入する手段として、ますます人気が高まっています。ポイントの蓄積、チャレンジ、リーダーボードなどのゲームの要素を取り入れることで、企業は顧客間で興奮と友好的な競争を促進することができます。これにより、プログラムに楽しみが加わり、定期的な参加が促されます。

決済を組み込んだゲーミフィケーション型のロイヤルティスキームでは、ユーザーは決済に関連する行動に基づいてポイントを獲得したり、インセンティブを解除したりすることができます。たとえば、一定の金額を使ったり、特定の期間に買い物をしたりすると、お客様はより多くのポイントを受け取ることができます  

このような双方向的な機能は、独占感と達成感を促進するだけでなく、ユーザーが定期的にプログラムに参加する動機付けにもなります。

さらに、進歩する仮想現実と拡張現実の技術は、没入型のロイヤルティ体験の新たな可能性を開きます。企業はこのようなテクノロジーを活用し、ユーザーがブランドのコンテンツを探検し、交流できるインタラクティブな仮想世界を作ることができます  

企業は、これらの仮想環境内での支払いに関連する行動に対してユーザーに報酬を与えることで、ロイヤルティ体験をさらに強化し、顧客エンゲージメントを深めることができます。

モバイルウォレットや 決済アプリとの連携

モバイルウォレットや決済アプリは現在、顧客のエクスペリエンスを高めるためにロイヤルティ制度を組み込んでいます。ロイヤルティキャンペーンを顧客が好む支払い方法に直接リンクすることで、企業は物理的なロイヤルティカードやクーポンを不要にすることができます  

この統合によって、ユーザーはチェックアウト時に簡単にポイントを獲得・利用できるようになり、より便利になります。例えば、ロイヤルティポイントは、モバイルウォレットで支払いをする際に、自動的に割引として使用したり、限定特典をアンロックしたりすることができます。 

ロイヤルティキャンペーンや 購買インセンティブキャンペーンをモバイルウォレットや決済アプリと統合することで、企業が顧客と関わる方法に革命が起こりつつあります 

物理的なポイントカードを持ち歩いたり、クーポンを忘れないようにする時代は終わりました。今日、この統合により、ポイントプログラムと選択した支払い方法とのシームレスな接続により、顧客はチェックアウト時に素早くポイントを収集し、利用することができます  

これは、利便性を高めるだけでなく、合理的なユーザー体験を提供します。

連合ロイヤルティのためのパートナーシップとプログラム

他のブランドと協力して包括的で魅力的なロイヤルティプログラムを作成することのセールスポイントを企業が認識しているため、パートナーシップや連合ロイヤリティのインセンティブの人気が高まっています。企業は、補完的な企業と手を組むことで、より幅広い報酬やメリットを顧客に提供することができます。

連立ロイヤリティプログラムを成功させるためには、決済を統合することが重要です。これは、ユーザーが複数の参加施設でボーナスを獲得し、交換することを可能にする。例えば、スーパーマーケットチェーンのロイヤルティ利用者が、提携レストラン、ホテル、娯楽施設での割引に使えるロイヤルティポイントを集めることができます。

ユーザーは、協力的なロイヤルティプログラムによって、より魅力的な価値提案を受けることができます。多数のブランドとの連携により、企業はより多くのクロスプロモーションの可能性にアクセスすることができ、また顧客はより早く報酬を集めることができます。協力することで、参加ブランドとユーザーはより大きなブランド・ロイヤルティを獲得し、全体的なユーザー・エクスペリエンスを向上させることができます。

要点

暗号化報酬キャンペーンは、既存および新規の顧客との作業効率を高める強力なツールであるだけでなく、古典的なロイヤルティキャンペーンの枠組みの中で、マーケティングターゲティングツールやソリューションの助けを借りて、企業のサービスや商品を宣伝するための実績のある手法でもあります、最終的には、ブランドの認知度を高め、事業運営の有効性を高めます。

よくある質問

暗号リワードスキームとは何ですか?

暗号化リワードスキームとは、特別に開発された動機づけの性質を持つ一連のアクティビティであり、ユーザーに報酬を得るために目標とするアクションを実行するよう促します。

暗号ボーナスプログラムは企業にどのようなセールスポイントを与えますか?

暗号ボーナスプログラムの主な利点は、顧客基盤の拡大、既存顧客の維持向上、暗号技術や暗号システムの原理に対する意識の向上です。

暗号リワードプログラムの目標は何ですか?

暗号リワードプログラムの主な目標は、特定のターゲットアクションを実行することで報酬を受け取りながら、ユーザーが定期的に企業の製品やサービスを使用することに興味を持ち続けることです。

どのように良い暗号リワードプログラムを見つけることができますか?

これを行うには、サービスやソリューションを使用している企業やサービスの利用可能なオファーのリストをチェックするだけです

最新の記事

B2BinPay at Latam Family Office Announcement Summit
B2BinPay Fosters Global Connections at Latam Family Office Investment Summit
15.04.2024
best multicurrency crypto wallet in 2024
2024年、暗号資産に最適なマルチカレンシー・ウォレットを見つける方法
10.04.2024
White-label Crypto Payment Gateway
ホワイトラベル暗号支払いゲートウェイとは何ですか?
09.04.2024
The Top 20 Crypto Payment Providers
暗号化支払いサービスプロバイダー上位20社
08.04.2024