Integrating Crypto Processing for Merchants

加盟店はどのように暗号処理を統合できるのか?- 包括的ガイド

Reading time

2024年、暗号市場は急成長しており、それに伴いビジネスがデジタル通貨を支払いとして受け入れる需要が増えています。最近の調査によると、18歳から35歳の若い消費者の40%が近い将来に暗号通貨を支払いに利用する予定であり、中にはそれを主要な支払い方法と考えている人もいます。

この需要を満たして新たな収益源を開拓するため、加盟店は現在、暗号処理ソリューションに目を向けています。このガイドでは、暗号通貨決済をよく理解し、適切な暗号通貨処理会社を選び、ビジネスに統合する方法について説明します。

キーポイント

  1. 暗号通貨決済ソリューションのプロバイダを選択する際は、セキュリティ対策、統合オプション、対応コイン、手数料を考慮します。
  2. 統合を成功させるには、決済ゲートウェイのアカウントを設定し、選択したソリューションを導入します。
  3. 顧客の導入を促進するために、加盟店は暗号通貨のメリットについて顧客を教育し、ユーザーフレンドリーなチェックアウト体験を提供する必要があります。
  4. セキュリティとコンプライアンスは、本人確認と詐欺防止を含め、決済システムを統合する際に重要な要素です。

暗号通貨決済について理解する

暗号通貨決済ソリューションでは、加盟店はリップル、イーサリアム、ソラナなどのデジタル通貨を商品やサービスの決済手段として受け入れることができます。これらの支払いはブロックチェーンネットワークを通じて処理され、取引を安全に検証・記録します。

暗号化決済は、決済のゲートウェイによって促進される簡単なプロセスである。利用客がオンラインで注文をすると、システムは決済情報を記録・暗号化し、SSL暗号化通信を使って安全に加盟店のサーバーに送信します。その後、加盟店は統合された決済ゲートウェイを通じてブロックチェーンをスキャンし、取引の検証と確認を行う。

一度検証されると、通貨は商人の口座に送金され、両当事者に成功した取引の通知が送られます。ビジネス所有者は、暗号通貨支払いゲートウェイの支援を受けて、現在の為替レートで即座に仮想通貨を法定通貨に変換し、直接銀行口座に移動することができます。

人気のある暗号通貨支払いゲートウェイには、以下が含まれます

  • Coinbase
  • CoinGate
  • BitPay
  • B2BinPay
  • NOWPayments
  • AlfaCoins

これらのプロバイダーは、機能、手数料、サポートされる暗号通貨、および統合オプションが異なります。

暗号通貨支払いソリューションの統合の利点

商人にとって、暗号処理はいくつかの利点を提供します:

顧客基盤と市場到達の拡大

暗号通貨は、特に通常の銀行にアクセスできないか、またはアクセスが制限されている地域で、新しい市場と人口統計に到達するための素晴らしい手段です。世界中に推定4億2千万人の暗号通貨所有者がいるとされており、暗号通貨を支払いオプションとして提供する企業は、この成長する顧客基盤に参入し、競争上の優位性を得ることができます。

より高速で安全な取引

暗号化取引はブロックチェーン・ネットワーク上で行われるため、従来の銀行システムよりも迅速な決済が可能です。企業はほぼ即座に支払いを受けられるため、長い処理時間が不要になり、キャッシュフローの逼迫が軽減されます。さらに、ブロックチェーン技術は、機密性と保護を高め、企業や顧客を詐欺やなりすましから守ります。

低い取引手数料

従来のお支払い方法では、特に国境を越えて取引を行う場合、高額な取引手数料が発生することがよくあります。暗号化支払いソリューションでは通常、取引手数料が低く抑えられるため、企業は支払い処理コストを節約できます。この状況は、外貨を取り扱うことが多く、多額の通貨換算手数料に直面する国際的なビジネスにとって特に有利です。

イノベーションを取り入れ、一歩先を行く

暗号化決済ソリューションの統合は、企業のイノベーションへのコミットメントと、時代の最先端を行く姿勢を示すものです。新たな技術を取り入れ、顧客に別の支払い方法を提供することで、企業は競合他社に差をつけ、利便性と柔軟性を重視する技術に精通した顧客を引き付けることができます。

Benefits of Integrating Crypto Payment Solutions

暗号決済ソリューションの統合が抱える課題

暗号決済のメリットは魅力的ですが、企業が暗号決済ソリューションを設定する際に考慮しなければならない課題もあります:

暗号通貨の単純さ

暗号化取引には、ビジネスがナビゲートしなければならない学習曲線と技術的な複雑さが伴います。ブロックチェーンテクノロジーの仕組みを理解し、ウォレットとアドレスを設定し、秘密鍵を管理することは、暗号通貨に不慣れな企業や顧客を圧倒する可能性があります。しかし、これらの課題は、適切なリソースとガイダンスがあれば克服することができます。

暗号通貨の為替レートにボラティリティがある

暗号通貨は不安定な資産として知られているため、暗号通貨による支払いを受け入れたい加盟店にとっては不確実性が生じます。為替レートの変動は、受け取った支払いの価値に影響を与える可能性があり、企業は保有する暗号通貨を積極的に管理するか、速やかに不換紙幣に変換する必要があるかもしれません。

規制および法律の考慮事項

暗号通貨の規制は、まだ初期段階にあり、企業は暗号決済ソリューションを統合する際に、コンプライアンス要件や法的な考慮事項をナビゲートする必要があります。

顧客採用と教育

暗号通貨のユーザーは増え続けていますが、人口のかなりの部分はまだ暗号通貨になじみがなく、支払いに使用するのをためらっているかもしれません。企業は、顧客に対してデジタル資産に関連するセキュリティ問題について教育し、暗号決済の方法について明確な指示を提供する必要があります。

異なる複数のブロックチェーン間での相互運用性の問題

暗号通貨や ネットワークの数が増えるにつれ、ブロックチェーン間の相互運用性は依然として困難なままです。企業は、さまざまな種類の暗号通貨を受け入れたり、さまざまなブロックチェーンプラットフォームと統合したりすることの難しさに直面する可能性があり、顧客基盤が制限される可能性があります

Challenges of Integrating Crypto Payment Solutions

暗号決済のソリューション・プロバイダーの選び方

適切な暗号通貨支払い処理会社を選択することは、あなたのビジネスにとって大きな違いをもたらす可能性があります。プロバイダーを評価する際には、以下の要因を考慮してください:

セキュリティと信用

デジタル通貨を取り扱う際には、セキュリティが最も重要です。暗号化や多要素認証などの強固なセキュリティ対策を施し、暗号通貨取引や顧客データを保護するプロバイダーを探しましょう。さらに、プロバイダーの業界における評判や実績も考慮してください。

ユーザーフレンドリーなインターフェイス

暗号ゲートウェイは、管理しやすく使いやすい暗号預金請求書やUIなどの機能を提供する必要があります。包括的なユーザーサポートと、企業や消費者が暗号決済をナビゲートするためのリソースを提供しているプロバイダを探しましょう

統合オプション

支払いソリューションとの統合オプションを検討してください。理想的には、プロバイダーが既存のeコマースプラットフォーム、ウェブサイト、またはモバイルアプリケーションに簡単に統合できるプラグイン、API、およびその他のツールを提供する必要があります。これにより、支払い処理が容易になり、広範な開発作業の必要性が最小限に抑えられます。

カスタマーサポート

暗号決済ソリューションを取り扱う際には、迅速かつ信頼性の高いカスタマーサポートが不可欠です。できれば、ライブチャネル、電子メール、電話など、複数のコミュニケーションチャネルで、24時間365日のカスタマーサポートを提供しているプロバイダを探してください。これにより、あらゆる問題や質問に迅速に対応することができます。

サポートされる通貨の数

対応しているコインとトークンの数は、決済ソリューションプロバイダーによって大きく異なる場合があります。ターゲットマーケットで人気のある暗号通貨を検討し、プロバイダがこれらのオプションに対応していることを確認してください 

取引手数料と価格について

さまざまな決済ソリューションプロバイダの取引手数料と価格体系を比較しましょう。一般的に手数料は安いほうが望ましいが、各プロバイダの総合的な価値とサービスを検討すること。企業によっては、多少手数料が高いことを正当化できるような追加機能やサポートを提供している場合もあります。

crypto payment gateway fees

暗号通貨プロセッサを組み込む方法

暗号通貨処理のための統合プロセスには、通常以下のステップが含まれます:

統合オプションの評価

暗号通貨支払い処理会社は、API、人気のあるeコマースプラットフォーム用のプラグイン、およびカスタムソリューションなど、さまざまな統合方法を提供しています。あなたのウェブサイトやPOSシステムに最適なオプションを選択してください。

支払いゲートウェイアカウントの設定

選択した暗号通貨支払い処理業者でアカウントを作成し、必要なビジネス情報や文書を提供します。必要に応じて、統合に必要なAPIキーなどの資格情報を取得します。APIキーやその他の必要な認証情報を取得します。

統合の実装

選択した方法に応じて、プロバイダーのドキュメントに従って、彼らのソリューションをウェブサイトやPOSシステムに統合します。これには次のことが含まれる場合があります:

integration methods of crypto processing

テストと検証

暗号通貨支払いゲートウェイが正常に機能し、トランザクションを監視して支払いを調整するために、十分なテストを実施します。

顧客とのコミュニケーション

ウェブサイト、マーケティング資料、および顧客とのコミュニケーションを更新し、新しい暗号通貨支払い方法について顧客に通知します。明確な手順とサポートリソースを提供します。

機密データの安全な取り扱い、関連する規制の遵守、および暗号処理ソリューションプロバイダーからの更新や変更を継続的に監視してください。

支払いフロー

暗号通貨処理の支払いフローは、商人と顧客の両方にとって直感的で使いやすいものです:

  • 顧客が暗号通貨支払いオプションを選択: チェックアウト時に、顧客は利用可能なオプション(Bitcoin、Ethereum、USDCなど)から特定のデジタルアセットで支払うことを選択します。
  • 暗号ウォレットの接続: 顧客は、QRコードスキャン、ブラウザ拡張機能、またはモバイルアプリの統合を介して、暗号ウォレット(MetaMask、Coinbase Walletなど)を商人のウェブサイトやPOSシステムに接続します。
  • 支払い詳細の表示: 暗号通貨支払いゲートウェイは、一意の支払いアドレスを生成し、選択した暗号通貨による支払い額と、商人のウォレットアドレスを表示します。
  • 資金の送金: 顧客は支払い詳細を確認し、暗号ウォレットからトランザクションを確認し、必要な金額を商人のウォレットアドレスに送金します。
  • ブロックチェーンの検証: 暗号通貨支払い処理業者は、着信トランザクションを監視し、その有効性と承認状況を検証します。
  • 支払いの確認: 必要な承認数が達成されると(通常は暗号通貨によって異なりますが、1〜6回の承認が一般的です)、支払いは完了とマークされ、商人に通知されます。
  • 清算: 暗号通貨処理会社は、商人の希望する通貨で資金を清算します。これは、暗号通貨を直接預けるか、それをUSDやEURなどの法定通貨に変換して等価額を送金することによって行われます。
payment flow through crypto payment gateways

スムーズなプロセスを確保するために、企業は以下のことを行う必要があります:

  • 暗号通貨を使用して支払う方法についての明確な手順とサポートリソースを提供する。
  • チェックアウトプロセスが直感的で安全(HTTPS)であり、モバイルに対応していることを確認する。
  • リアルタイムの暗号通貨為替レートと推定清算時間を表示する。
  • 異なる顧客の好みに対応するために複数の暗号通貨オプションを提供する。

暗号決済ゲートウェアの統合を合理化し、決済フローを最適化することで、加盟店は革新的な決済方法を求める顧客に、手間のかからない信頼できるエクスペリエンスを提供することができます。

セキュリティーとコンプライアンス

ウェブサイトでの暗号処理では、強固なセキュリティとコンプライアンスを確保することが重要です。暗号通貨の持つ非中央集権的な性質と普及の拡大は、詐欺や不正行為の魅力的なターゲットとなります。したがって、加盟店は、カスタマーデータを保護し、金融犯罪を防止し、規制コンプライアンスを維持するために、厳格なセーフガードを導入することを優先しなければなりません

本人確認と詐欺防止

暗号空間では匿名性の高さと詐欺の可能性があるため、本人確認は不可欠です:

  • 暗号通貨支払い処理会社は、詐欺リスク、マネーロンダリング、およびその他の不正活動を緩和するために、厳格な顧客の身元確認(KYC)プロセスを採用しています。
  • プロバイダーは、顧客の身元確認(ID文書とセルフィー確認を使用)を行い、不正活動を最小限に抑えるために、高度な詐欺検出システムと詐欺対策エンジンを必要とします。
  • Self-Sovereign Identity(SSI)などの新興技術は、KYCプロセスを合理化し、ユーザーがプラットフォーム間で事前に検証された資格情報を共有できるようにすることで、セキュリティを損なうことなく信頼、透明性、およびプライバシーを促進することができます。

包括的なセキュリティとコンプライアンスプログラム

主要なプロバイダーは、取引を保護するために暗号通貨セキュリティ&コンプライアンスプログラム(CSCP)などの堅牢なセキュリティとコンプライアンスプログラムを実施しています:

  • リスクベースのアプローチ:包括的なセキュリティ監査、コンプライアンスガイド、および取引監視システムを介した予防、検出、修正コントロールの実装。
  • 教育とトレーニング:チームに対して、暗号資産の安全な保管、転送、および展開について教育を行い、高額なミスを防止し、安全にWeb3テクノロジーを活用します。
  • 層状のセキュリティ:2要素認証(2FA)、SSL暗号化、およびコールドストレージなどの措置を使用して、顧客情報と取引を保護します。

規制へのコンプライアンス

暗号セクターが進化する中で、暗号通貨支払いプロセッサーは複雑な規制環境を航行する必要があります:

regulations in the crypto payments sphere

評判の高いプロバイダーは、関連する規制の遵守を優先し、主要な市場で合法的かつ安全に運営するために必要なライセンスや認証を取得しています

セキュリティとコンプライアンス最優先の暗号処理会社と提携することで、加盟店は自信を持って暗号処理ソリューションを提供し、顧客データを保護し、リスクを軽減し、進化する規制要件を先取りすることができます。

最後に思うこと

暗号処理ソリューションのビジネスへの組み込みは、イノベーションを受け入れ、進化する顧客の嗜好に対応し、決済プロセスを合理化する顕著な機会を提供します。今日、暗号通貨処理を受け入れることは、単なる決済オプションではなく、デジタルコマースの未来への戦略的投資なのです。

暗号通貨の導入が加速するにつれ、信頼性の高い処理ソリューションの必要性は高まる一方です。加盟店は、積極的な姿勢で順応性を維持することで、将来を見据えて事業を展開し、顧客との信頼を育み、ブロックチェーン技術の有望な可能性を活用することができます。

よくある質問

ブロックチェーン手数料とは何ですか?

ブロックチェーン手数料は、ネットワークにトランザクションを送信する際にユーザーが支払う少額の手数料です。これは、ブロックチェーンの運用にコンピューティングパワーを提供するマイナーのインセンティブに役立ちます。

暗号トランザクションの処理にかかる時間を教えてください。

平均して、暗号の操作が完了するまでにかかる時間はおよそ10~30分です。しかし、取引に通常よりも時間がかかる場合は、ブロックチェーンが過負荷になっている可能性があります。これは通常、大量の取引がネットワーク上で同時に処理されている場合に起こります。

最も処理が速い暗号はどれですか?

Ripple、TRON、Solanaなどのコインが取引速度が速いことが知られています。プロジェクトの速度を高めるために、開発者はオフチェーンソリューションの実装、ブロックサイズの拡大、コンセンサスアルゴリズムの改善など、さまざまな方法を使用しています。

決済処理業者はどうやって選べばいいですか?

ソリューションの選択には、手数料、利用可能なカードの種類、複数通貨のサポート、定期課金オプション、ホスト型と非ホスト型のオプション、セキュリティ対策、モバイル決済のサポートなどの要素を考慮する必要があります。貴社のビジネスニーズに最適なものを見つけるには、これらの点を慎重に評価することが重要です。

最新の記事

How to integrate Bitcoin payment API
ビットコイン決済API:選び方と統合方法
教育 15.05.2024
PSP vs Payment Gateway: Which One is Best for You?
PSPとペイメントゲートウェイ: どちらのシステムをビジネスに組み込むべきか?
教育 10.05.2024
Accept Monero Payments - XMR
2024年にイーサリアム決済を受け入れる方法
教育 09.05.2024
ウェブサイトにビットコイン決済を追加する方法
教育 06.05.2024