5 Best Crypto Payment Gateways for Your Business

あなたのビジネスに最も適した5つの暗号通貨決済ゲートウェイ

Reading time

Statisticaの統計結果によればすでに世界中で4億人もの人々が暗号通貨を所有しており、これからさらに多くの人々が暗号通貨に慣れ親しんで従来の法定通貨よりも暗号通貨での支払いを選択することが多くなる可能性を示唆しています。この流れと共に多くの企業も自らの顧客に対して暗号通貨決済の提供を始めていることから、相乗効果による暗号通貨決済ゲートウェイの需要が自然に増加しつつあります。

この記事では暗号通貨決済ゲートウェイの仕組みに関する説明およびあなたの最も適したゲートウェイを選択するためのヒントやリストを提供しています。

重要なポイント

  1. 現在の暗号通貨とブロックチェーンの状況において暗号通貨決済ゲートウェイは非常に重要な役割を果たしています。
  2. 暗号通貨決済ゲートウェイを使用する事で販売者に代わってデジタル通貨をフィアット通貨へと交換することができます。
  3. ゲートウェイにはフィアット通貨から暗号通貨への交換を行うものや、暗号通貨から異なる暗号通貨への交換を行うゲートウェイもあります。

“暗号通貨決済ゲートウェイ”とは何ですか?

暗号通貨決済ゲートウェイとはBitcoinEthereumなどのデジタル通貨の導入を促進するサードパーティプロセッサであり、現在の暗号通貨とブロックチェーンの状況においては重要な役割を果たしています。これらのゲートウェイによって国境を超えた暗号通貨での取引が可能となり、販売者は国際銀行送金や通貨換算手数料を心配することなく複数の国から暗号通貨を受け入れることが可能になります。

暗号通貨決済ゲートウェイはオンライン上にて販売者への支払いとして暗号通貨の受け入れを可能にするサービスです。つまり暗号通貨決済ゲートウェイは顧客と販売者間にいる仲介者で様々なプラットフォーム、ウェブサイト、モバイルアプリ、実店舗での支払いの受け入れなどを行います。支払いに使用されたお金は販売者の銀行口座に入金されるために両替の必要はなく、このようなゲートウェイの主な目的は両者が手間をかけずに暗号通貨ウォレットから暗号通貨資産を安全に転送することです。

暗号通貨決済ゲートウェイはブロックチェーンテクノロジーに基づいて構築されていることから、高い取引記録の安定性と透明性を提供しています。そして分散型によって銀行やその他の金融機関の仲介などは必要なくなることで取引が高速化されて処理時間が短くなります。

そして暗号通貨決済ゲートウェイのAPIによって暗号通貨を使用したトランザクションが容易になります。これらのゲートウェイを使用することで、デジタル通貨をフィアット通貨に変換したり銀行口座に入金したり出来るのです。 さらに、暗号通貨間の支払いゲートウェイによってはデジタルマネーをフィアット通貨に変換せずに暗号通貨間での取引が可能になります。

中小企業の経営者や経営幹部に対して行われた調査によれば、全体の32%がこれから支払いとして暗号通貨を受け入れることを前向きに検討しているそうです。

基本概要

どのように暗号通貨決済ゲートウェイは機能しますか?

How Does Crypto Payment Gateway Work?

暗号通貨決済ゲートウェイはデジタル通貨での支払いを行い販売者に代わってそれをフィアット通貨に変換する支払いプロセッサであり、これは暗号通貨の市場価値に基づいてデジタル通貨をフィアット通貨に変換した後に正確な金額を販売者のアカウントへと送金します。これよって販売者は実際のデジタル通貨を扱うことなく顧客への安全かつ便利な支払いオプションとして暗号通貨による支払いを提供できるようになります。

暗号通貨決済では暗号通貨を選択された通貨へと即座に変換し、プロバイダーのアカウントにそれを追加した後に合意された期間内で指定された銀行口座へと入金されます。これら全体のプロセスは透過的であることから顧客が他に何かする必要はありません。

以下では、決済ゲートウェイの仕組みに関するアルゴリズムを簡潔に説明します:

  1. 顧客はチェックアウト時に暗号通貨での支払いをオプションを選択することが出来ます。顧客は暗号通貨の購入または支払いを販売者のウェブサイトまたは実店舗にて行うことができます。
  2. 決済ゲートウェイでは認証された支払い金額と顧客の取引の一意の暗号通貨アドレスを含んだ支払いリクエストが生成されます。
  3. 顧客は暗号通貨ウォレットを使用して指定されたアドレスに支払い金額の暗号通貨を送信します。
  4. 暗号通貨決済ゲートウェイでは、選択された暗号通貨に関連付けられたブロックチェーンネットワークを継続的に監視することで取引の有効性を検証します。
  5. 全ての必要な認証の完了後に、決済ゲートウェイは販売者に支払いが成功したことを知らせる通知を送信します。
  6. 支払いの確認および決済が完了されることで、販売者は注文の処理やサービスの提供を続行することができます。

暗号通貨決済に適用されるルールは自らが準拠する国の法律によって異なる場合があるため、暗号通貨決済ゲートウェイを使用する場合には自分が住む地域の手数料および規制要件に注意する必要があります。

暗号通貨決済ゲートウェイにはどんな種類がありますか?

暗号通貨決済ゲートウェイには複数の種類があります。以下ではフィアット通貨から暗号通貨への交換を処理するゲートウェイ、暗号通貨から異なる暗号通貨への交換を処理するゲートウェイ、オンチェーンやオフチェーンの処理を行うゲートウェイなどのそれぞれの種類について詳しく説明していきます。

フィアット通貨

フィアット通貨を処理するゲートウェイは別名暗号通貨のオンランプとも呼ばれており、ユーザーが米ドルやユーロなどの従来のフィアット通貨で暗号通貨を購入できるようにする製品またはサービスを指しています。暗号通貨からフィアット通貨へのゲートウェイが必要となるプロセスは“オフランプ”と呼ばれており、オンランプはオンラインで広く利用可能であって銀行振込、クレジットカードやデビットカード、PayPalなどを介した複数の支払いオプションを提供しています。

Fiat-Crypto

販売者がフィアット通貨から暗号通貨への決済ゲートウェイを使用する事で米ドルやユーロなどのフィアット通貨での収益を暗号通貨へと変換した後に外部のウォレットへと引き出すことができます。

一般的に暗号市場でのフィアット通貨を介した入金はファッション通貨ゲートウェイとみなされます。暗号通貨を使用するアプリケーションへの資金の入金を行うための最も一般的な方法は銀行振込であり、ユーロ圏ではSEPA送金が最も手頃な価格帯の方法となります。SWIFTを用いた送金はユーロ圏外では一般的に使用されていますが比較的高価で時間がかかるため、アジア圏では現地の通貨で迅速に送金できる代替手段が多数存在しています。

クレジットカード払いは暗号通貨アプリにてフィアット通貨をチャージするためのもう1つのオプションです。VISA、Mastercard、PayPal、Skrillなどの多くのプロバイダーがクレジットカード払いを提供しており、それらはオンラインで行うことができますがいくらかの手数料が発生します。銀行振込とカード払いのどちらかで迷った際には手数料を考慮することが重要となります。通常の暗号通貨決済にかかる手数料は3~4%ほどです。

暗号通貨から暗号通貨

Crypto-Crypto

暗号通貨から暗号通貨を行う決済ゲートウェイにより、わざわざデジタルマネーをフィアット通貨に変換せずに暗号通貨を使用した取引を行うことができます。ここでは購入者が暗号通貨での支払いを行い、その後に販売者もデジタル通貨での支払いを受け取ることができます。このような支払いにおいて銀行などが介在することはありません。

ここまで見てみると暗号通貨決済ゲートウェイは従来の支払い方法に非常によく似ているように見えますが、違いとしては従来の支払い方法が受け入れる現金やカードの代わりに暗号通貨を受け入れる点です。さらに、これらは匿名で行われることからウォレットアドレス以外のユーザー情報を必要としません。

暗号通貨決済ゲートウェイでの決済プロセスには以下の4つの手順が含まれます:

  1. 請求書が生成された後に、顧客がウォレットスキャナーを使用して支払いを行うことが出来ます。
  2. 為替レートはトランザクションの間にロックされます。
  3. 決済ゲートウェイは暗号通貨を現金へと変換します。
  4. 現金はベンダーの口座へと入金されます。

オンチェーンとオフチェーンについて

On-Chain And Off-Chain

暗号通貨決済はオンチェーンとオフチェーンにて処理されます。オンチェーンゲートウェイでは現金を介さずにブロックチェーン内で暗号通貨を転送しますが、オフチェーンゲートウェイではウォレット間で暗号通貨を転送します。これら2つのどちらにもトランザクション速度と手数料の面における異なるメリットが備わっています。

オンチェーンゲートウェイはブロックチェーン上でトランザクションを処理することから高い透明性と不変更性を提供します。しかし、オンチェーンでは現金を介さずにブロックチェーン内のあるアドレスから別のアドレスに暗号通貨を転送することから、決済までに時間がかかってトランザクションに対する手数料も高くなる傾向にあります。

オフチェーントランザクションはブロックチェーンの外側で処理されるために素早い速度と低い手数料を可能にします。さらにトランザクションの詳細がブロックチェーンのメインネットに保存されるため、セキュリティを維持しながらも最低限の透明性と不変性が確保されますが、オフチェーンゲートウェイはウォレット中心であることから暗号通貨を別のウォレットへと転送しなければなりません。

自分に最も適した暗号通貨決済ゲートウェイの選び方

How To Choose The Best Crypto Payment Gateway

暗号通貨決済ゲートウェイソリューションでそれぞれのニーズに最も適したゲートウェイを選択するには、多くの側面を考慮する必要があるために少し大変だと感じてしまう可能性があります。そこで、以下では信頼できる暗号通貨決済ゲートウェイを選択する際に検討すべきいくつかの要素を紹介していきます。

提供される機能

暗号通貨決済ゲートウェイは即時取引決済、強化されたセキュリティ、低いネットワーク料金などの様々な機能を提供しており、一部のトップゲートウェイではデジタルウォレットや分散型金融プラットフォームへのアクセスを提供することで資金管理の効率の向上を図っています。これらの人気機能によって、暗号通貨決済ゲートウェイは効率的なオンライン支払いを必要とするE-コマースを主に扱う企業の間で人気を集めています。ここでの決済プロバイダーはリアルタイムの法定通貨換算を有効にすることで、ユーザーがその他のバックグラウンドにある暗号通貨アプリを介さずに取引を行う必要があります。そしてプロバイダーはE-コマースプラグイン、請求書、複数アカウント管理などを含む様々なオプションをユーザーに提供しなければなりません。

低い処理手数料

暗号通貨決済ゲートウェイは、従来の決済プロセッサと比較しても低コストで安全かつ即時の取引を提供します。一般的に暗号通貨による支払いは取引あたりの手数料が低く、手数料が0またはそれに限りなく近い数字になる場合もあります。

既存のシステムとの統合

暗号通貨決済ゲートウェイを選択する場合はE-コマースプラットフォームやPOSシステムなどの既存のシステムとの統合をぜひ考慮してください。多くの決済ゲートウェイはWooCommerce、Magento、Shopifyなどの人気のショッピングサイトと簡単に統合できる無料のプラグインを提供しています。後々の技術的な問題を防ぐためにも統合前に選択したゲートウェイをテストおよび検証することで、販売者はチェックアウトプロセスを大幅に変更することなくより安全に守られた迅速な取引をより低い手数料で行うことが出来ます。

プロバイダーの評価

暗号通貨決済ゲートウェイを選択する際にはそのプロバイダーのレビュー、評価、体験談などを事前に調査してください。

サポートされた暗号通貨

複数のデジタル通貨をサポートするゲートウェイを選択することで、ユーザーはBitcoinやEthereum以外の新しい暗号通貨を使用する事が出来ます。

最高の暗号通貨決済ゲートウェイ5選

5 Best Crypto Payment Gateways

高まり続ける暗号通貨の人気によって暗号通貨決済ゲートウェイの需要数も増加しているため、いかに同市場における経験豊富なトレーダーであっても自分に最も適した1つを見つけるのは非常に難しいです。ですから、私たちは暗号通貨に優しい新しい顧客ベースを受け入れる準備が整っているいくつかの素晴らしい暗号通貨決済ゲートウェイのリストを以下に記載します。

1. B2BinPay

B2BInPayは小売ユーザーや企業ユーザーに人気の暗号通貨決済処理ツールです。B2BInPayではWooCommerce、Magento、Prestashopとの統合、低額の処理手数料、ダウンロード可能なレポート、リアルタイムでの残高および取引履歴の確認、リアルタイムの為替レート、安全なチェックアウト、テスト用サンドボックスなどの様々な機能が提供されています。

B2BinPayは販売者や企業に安全なオールインワンの支払いソリューションを提供する世界的にも認められている支払いソリューションであり、顧客の資金の送受信および保管はもちろん、オンラインでの暗号通貨支払いもサポートしています。さらにB2BinPayには800を超えるコインとトークンが使用可能であり、6ヵ国語に対応した24時間年中無休のテクニカルサポートなどによって世界中の加盟店や企業をサポートし続けています。

B2BinPayは従来のオンライン上での決済ゲートウェイよりも低コストかつグローバルなトランザクションを可能にする為に、高度な自動化と20秒未満のトランザクション速度を備えた単一のAPIを介した接続を1時間以内で行うことができます。

2. Coinbase Commerce

Coinbase Commerceも非常に人気のある暗号通貨決済プラットフォームであり、ここでは企業が安全かつ簡単に暗号通貨を受け入れることができます。さらにユーザーフレンドリーなインターフェース、カスタマイズ可能な支払いオプション、リアルタイムのトランザクション監視などの様々な機能を提供しています。

Coinbase Commerceには広範な暗号通貨サポートが備わっていることから、世界中の多くの企業に人気の決済ソリューションとして広まっています。ここでは幅広い暗号通貨のサポートやプロのトレーダーに向けた高度な機能など提供されていますが、モバイル版のPOS機能はサポートされておらずその他の支払いゲートウェイと比べて手数料が高くなる場合があります。

3. PayPal

オンライン決済プラットフォームであるPayPalも、暗号通貨の購入や保管が可能な暗号通貨ウォレットの提供を開始しました。PayPalでは2020年に暗号通貨支払い機能が追加されており、それ以降はユーザーが追加手数料なしで直接暗号通貨の購入および保管が出来るようになっていました。この24時間年中無休の安全なトランザクションサービスはフィアット通貨と暗号通貨の両方で利用可能であり、PayPalが提供する支払いゲートウェイ機能にはデジタルウォレットとのシームレスな統合も含まれています。現在のPayPalにはエコシステム内で利用できる直接的な暗号通貨の管理、保存、取引、暗号通貨と従来のフィアット通貨の分割支払いオプション、支払いを可能にするワンクリックチェックアウトなどの多くの機能が含まれています。

高いセキュリティ対策と信頼性で有名なPayPalでは、暗号通貨から暗号通貨への変換や暗号通貨からフィアット通貨への変換が可能です。ただし、月額料金は高額でプラットフォームの取引は常に市場の変動に晒されています。

4. BitPay

BitPayBitcoinに特化したデジタル決済プラットフォームです。BitPayはE-コマースでの暗号通貨決済ゲートウェイ、高い詐欺対策、グローバル決済オプションとのシームレスな統合などを提供します。

BitPayの決済ゲートウェイにはユーザーフレンドリーのダッシュボード、詳細な取引レポート、複数通貨のサポートなどの暗号通貨支払いを受け入れる企業にとっては非常に役立つ機能が備わっています。

BitPayは暗号通貨取引と各ユーザー向けてカスタマイズ可能な機能を備えており、取引中の為替レートを固定することでユーザーを暗号通貨の変動から保護しつつ受取人が正確な入金額を受け取ることを保証しています。BitPayが提供する機能には直接的な銀行振込、暗号化で保護されたAPI機能、モバイル版のPOS、メール、サーバーでの支払いオプションなどが含まれます。

ただしBitPayには取引量の制限があり、顧客サービスの品質は周りと比べると少し劣っています。

5. Coingate

有名な暗号通貨決済ゲートウェイであるCoingateライトニングネットワークを介して稼働します。販売者がスマートフォンでの簡単な支払いの設定および監視が行えるレイアウトを提供するCoingateでは、様々な暗号通貨をサポートする迅速な統合を形成することで販売者や企業が暗号通貨の支払いや取引を簡単に受け入れられるように努めています。Coingateはフィアット通貨から暗号通貨への最高の決済ゲートウェイでもありますが、個人の暗号通貨をフィアット通貨を介した取引および交換なども可能にします。

Coingateではウェブサイト上にあるたった1つのボタンのみでBitcoin、Ethereum、その他のデジタル通貨の取引を受け取ることができ、仮想通貨の準備金のほとんどをコールドウォレットに保管することでB2BとB2Cの両方のユーザーのデジタル資産の安全性を確保しています。もしもBitcoinゲートウェイがハッキングされたとしても、資金はハッカーのウォレットにロックされてアクセスできなくなるのです。

まとめ

現在の進化し続ける暗号通貨の世界において、暗号通貨決済プロバイダーは非常に重要な役割を果たしています。販売者や購入者間にある支払いを容易にすることでビジネスの発展を支援してくれています。しかし、時には自分に 最も適した暗号通貨決済ゲートウェイ を選択するのに莫大な時間と労力がかかる場合がありますが、その際には各プロバイダーへの評価や提供する機能などの優先要素をしっかりと考慮して決済ゲートウェイを選択しなければなりません。

よくある質問

暗号通貨支払いゲートウェイは安全ですか?

それぞれの決済ゲートウェイには異なるセキュリティプロトコルが搭載されていますが、ほとんどの場合において高度な暗号化、二要素認証、損失したデジタル資産に対する保険などの最高水準のセキュリティ対策が施されています。

法的当局は暗号通貨決済ゲートウェイを規制していますか?

暗号通貨取引の規制は管轄区域によって大きく異なるため、あなたが住んでいる国の金融法および税法のみだけでなくKYCやAMLなども準拠していなければなりません。

最新の記事

Polygon vs Avalanche - Why You Need These Scaling Solutions?
PolygonとAvalanche: 暗号取引でトップを取るのはどちらか?
教育 21.02.2024
Bitcoin vs Credit Cards: How Much Fees Do You Actually Pay?
ビットコインとクレジットカードの比較: 暗号通貨でどのくらい節約できるか?
教育 20.02.2024
Symmetric vs Asymmetric Encryption in Cryptography
暗号技術における対称暗号と非対称暗号の違い – クイック概要
教育 19.02.2024
Ways To Buy A Car With Crypto
暗号通貨で車を購入したいですか?BTCを支払いとして受け入れる主要ブランド
教育 16.02.2024